「腕を動かそう」と考えるだけで義肢を動かせる、脳に埋め込む装置『ブレインゲート』 [ #cbajp ]

2011年4月にキャシー・ハッチンソンがシナモンラテを飲んだ瞬間は、歴史的偉業といえるものだった。全身まひのキャシーは、念じるだけでロボットアームを動かして携帯魔法瓶からストローで飲んだほか、単語をタイプし、メールを送り、車椅子を動した。この実験成果は2012年5月に『Nature』誌で発表され、神経科学界に興奮を巻き起こした

http://wired.jp/2015/04/24/braingate-interview/

「後悔はしていない」──調子の悪いパソコンを拳銃で蜂の巣にした男 [ #cbajp ]

米コロラド州コロラドスプリングスに住むルーカス・ヒンチ(37歳)は4月20日(米国時間)の夜7時ごろ、自宅のある建物裏に自分のパソコン「Dell XPS 410」をもち出し、9mm拳銃を使って残酷にも8発の銃弾を打ち込んだ。

http://wired.jp/2015/04/23/man-shot-his-dell/

ネッシーを探せ! グーグル本気のプロジェクトが始動 [ #cbajp ]

グーグルが、衛星画像マップとストリートビューカメラを使って、伝説であり、存在しないことがほぼ確実なネッシー(ネス湖の怪獣)の探索に乗り出した。グーグルは、360度視野のストリートビュー用水中カメラを総動員して、水深約250mのネス湖を探索できるマップを制作した(水中マップ製作には、同じ水中カメラを使って世界のサンゴ礁を記録する活動を続けている「Caitlin Seaview Survey」が協力した)。

http://wired.jp/2015/04/22/loch-ness-monster-google-maps-street-view/

IBMが夢見る、スタートアップたちとの「すてきな共創」 [ #cbajp ]

“新しい旅”をつくり出そうとしているのは、Airbnbだけじゃない。KayakTravelocityといった旅行サイトを立ち上げてきたテリー・ジョーンズが新たにつくったスタートアップ「WayBlazer」は、これまでとはまったく違った行き先の探し方を提供する。

http://wired.jp/2015/04/22/ibm-msp/

「ひと目でわかるUI」を実現した「ざっくりした天気予報」デヴァイス #WXD [ #cbajp ]

わたしたちは、いつだって天気のことを気にしている。自分のスマホを見てみればいい。おそらく、晴れるかどうかを知るためだけのアプリが、数個は入っているに違いない。ロンドンとリヴァプールを拠点とするクリエイティヴエージェンシー、Uniformのエンジニア、マーティン・スケリーは 「ぼくらは、天気アプリをだいたい4つくらいは持ってるものさ」と言う。

http://wired.jp/2015/04/22/uniform-weather-system/

米3Dプリント大手「メイカーボット」、社員の20%を解雇 [ #cbajp ]

「Motherboard」の4月17日付けの記事によると、米3Dプリンターメーカー「メイカーボット」が、社員の20%を解雇したという。同社の従業員は約500人なので、100人近くが首を切られたと考えらえる。

http://wired.jp/2015/04/22/makerbot-lays-off/

さよなら、FMラジオ──ノルウェー、2017年までに終了 [ #cbajp ]

ノルウェーは、「すべての主要ラジオチャンネルでのFM放送停止を決めた」世界初の国になった。2017年1月からFM放送が停止され、FMラジオ放送からデジタルオーディオ放送(DAB)に完全移行するのだ。

http://wired.jp/2015/04/21/norway-stops-fm-radio/