IoTのセキュリティには過去の教訓がきく–継続的な対応が必要 [ #cbajp ]

“モノのインターネット(Internet of Things:IoT)”に対する期待が高まっている。インターネットに接続する端末が増えていくが、セキュリティをどのように担保すべきだろうか――。12月15日にウインドリバーが開いたセミナーでフリーランスライターの高橋睦美氏が解説した。

http://japan.zdnet.com/article/35057937/

競争優位生み出す自社開発実践の場となるPaaS [ #cbajp ]

PaaSがユーザー企業にもたらす価値は何か。「PaaS カンファレンス2014」(インプレス主催、11月12日開催)において、ユーザー企業代表としてJFEシステムズ、積水化学グループ、日産自動車、みずほ銀行の4社からITを牽引するリーダー4人が登壇したパネルディスカッションの内容を紹介する。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/11903

マクニカネットワークス、未知の攻撃のブロック機能を備えたサイバー攻撃対策製品新版 [ #cbajp ]

マクニカネットワークス株式会社は18日、米CrowdStrikeが開発したエンドポイント型サイバー攻撃対策製品「Falcon Host」の新版を提供開始したと発表した。「Falcon Host」は、未知のマルウェアやゼロデイ攻撃をリアルタイムに検知するセキュリティ製品。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20141218_680942.html

クレディストが HPC 向け「ILD Cloud Service」、日本 IBM とプロバイダ契約 [ #cbajp ]

SRA グループのクレディストは日本 IBM と、IBM の「Platform Computing Cloud Service」における「IBM SaaS ソリューションプロバイダー契約」を締結、これにより Platform Computing Cloud Service をクレディストが販売できるようになった。

http://internetcom.jp/webtech/20141218/credist-ild-cloud-service-for-hpc.html

Microsoftのモバイル写真共有アプリ「Xim」がApple TVやChromecastに対応 [ #cbajp ]

米Microsoftの研究部門、Microsoft Researchは12月17日(現地時間)、10月に公開したiOS/Android/Windows Phone向けの写真共有アプリ「Xim」(「ジム」と読む)をアップデートし、米AppleのApple TV、米GoogleのChromecast、MicrosoftのXbox One、米Amazon.comのAmazon Fire TVをサポートしたと発表した。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1412/18/news074.html

米マイクロソフト、アプリ・ゲームのストリーミング提供サービス「Arcadia」を開発中か [ #cbajp ]

これが実現すれば、とりわけWindows PhoneやWindowsタブレットがますます魅力的な端末へと化けることとなりそうです。16日(現地時間)、海外メディアPocket-lintが伝えるところによると、米マイクロソフトは「Windows Azure」ベースの ”アプリやゲームのストリーミング提供サービス” を目下開発中の見込みとのことです。

http://ggsoku.com/2014/12/microsoft-arcadia/

米ラックスペース、POWERプロセッサ搭載サーバーの開発を表明 [ #cbajp ]

米国のクラウド事業者であるラックスペースホスティングは2014年12月16日(米国時間)、米IBMの「POWER」プロセッサの仕様をオープンにする団体である「OpenPOWER Foundation」に加盟し、サーバーハードウエアの設計図をオープンソース化する団体の「Open Compute Project」を通じてPOWERプロセッサ搭載サーバーを開発すると発表した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/121702304/