SDNはパラダイムシフトを引き起こす–InfobloxベイリーCTO [ #cbajp ]

1999年に設立されたInfobloxは、DNSのセキュリティや組織内のネットワークに対して自動化とコントロール、管理のための製品を提供している。先日、オープンソースでSDNを実現するソフトウェアスイッチ「LINCX」を発表した米Infobloxの最高技術責任者(CTO)であるStuart Bailey氏に、SDNの概要から同社の製品やサービス、今後の可能性などについて話を聞いた。

http://japan.zdnet.com/cio/sp_12executive/35051183/

ドラッグストアの一本堂、タブレット活用で本部や店舗の紙資料を電子化 [ #cbajp ]

東京都内で42店舗を展開するドラッグストアの一本堂は、2013年3月にタブレット端末とクラウド型ドキュメントサービスを導入し、本部や店舗で使う紙資料を電子化し、ペーパーレス会議などにより資料管理コスト削減に取り組んでいる。導入したのは、富士ソフトのクラウド型ドキュメントサービス「moreNOTE(モアノート)」。ドキュメントや動画、画像などを一元管理し、タブレットやスマートフォンから簡単に閲覧できる。

http://japan.zdnet.com/cloud/case-study/35051249/

「Amazon Webサービス」上でスマホ決済システム「Coiney」を構築・運用 スケーラビリティを生かし、セキュアな環境での世界展開を見据える [ #cbajp ]

コイニーは、スマートフォンに専用の丸いカードリーダーを挿すだけで、誰でも簡単に決済サービスを提供できる「Coiney(コイニー)」を提供している。同社では、決済のインフラ環境を「Amazon Web Services(AWS)」上で構築し、約3カ月という短期間でPCI DSSに完全準拠を果たしている。他社に先駆けPCI DSSの準拠をクラウド上で実現した経緯とメリットについて、話を聞いた。

http://www.paymentnavi.com/paymentnews/41296.html

Windows Server 2003のサポート終了を経営革新の好機にすべし [ #cbajp ]

マイクロソフトのサーバOS「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月15日に終了することを受け、同OSを使用中の企業は新しい環境への対応を迫られている。だが、むしろこの機会を全社的なIT刷新、ひいては経営革新の好機ととらえてみてはどうか。

http://japan.zdnet.com/cio/sp_13matsuokaopinion/35051225/

「ITインフラSummit 2014」が東京・目黒で開幕 [ #cbajp ]

ビジネスを支えるITインフラの企画・設計・構築・運用をテーマにしたイベント「ITインフラSummit 2014」(主催:日経BP社)が7月24日、東京・目黒の目黒雅叙園で開幕した。サイバーエージェント、富士フイルム、みずほ銀行、ヤフー、楽天といった先進ユーザー企業のITインフラ活用事例や、ITインフラの構築・運用に有用な製品、ツールを紹介する18の講演を実施する。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/072400196/

AWSのログソリューション「AWS CloudTrail」を有効活用するには [ #cbajp ]

クラウドサービスを使う上でセキュリティやコンプライアンスをどう保全していくか。クラウド導入が本格化したいま、重要かつ切実な課題だ。なかでもログ管理はその中心にある。AWS(Amazon Web Service)にはWeb APIのログを記録するAWS CloudTrailというサービスがあり、7月1日から東京リージョンでも利用可能となった。

http://enterprisezine.jp/iti/detail/6040

企業のモバイル活用で重要なものは"選択肢" – EMMのMobileIron CEOが来日 [ #cbajp ]

モバイルデバイスのアプリやコンテンツを含めた統合的な活用を目指すEMM(Enterprise Mobility Management)ベンダーのモバイルアイアンが日本に本格上陸する。これまでにも、オンプレミス型のEMMプラットフォームなどを提供してきたが、クラウドベースのEMMサービスで完全日本語化を行ない、東京にデータセンターを設置した。

http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/23/mobileiron/