ドコモ、応答時間最大半減のクラウドサービス新技術[ #cbajp ]

NTTドコモは、4月8日にクラウドサービスに関する新しいサーバ管理技術を発表した。仮想化技術を使用しないことで、応答時間の削減を図っているのが特徴だ。NTTドコモが発表した新しいサーバ管理技術では、クラウドサービスにおける応答時間を最大で半減することが可能になるという。ドコモは、この新技術を応用可能にするため、ソースコードをクラウドサービスを提供する開発団体「OpenStack」に提供し、4月4日に公開したGrizzlyの最新バージョンで利用できる。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1304/08/news103.html

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s