フェイスブックが190億ドルで「WhatsApp」を買収する理由 [ #cbajp ]

フェイスブックがスマートフォン向けのメッセージング・サーヴィス「WhatsApp」を買収することが、2月19日(米国時間)、米証券取引委員会への書類提出で明らかになった。フェイスブックは、現金と株式で190億ドルを支払うことに同意したという。フェイスブックによる買収額としては過去最大だが、同社は以前から、このような手を打つのではないかとみられていた。

http://wired.jp/2014/02/21/facebook-whatsapp/

Comments are closed.