AIを活用したエンドポイントセキュリティ―米Cylanceが日本拠点設立 [ #cloud ]

Cylanceが提供するAI採用のエンドポイントセキュリティ製品「Cylance PROTECT」は、グローバルで1,000社、600万台の稼働実績を持つ。日本でも2016年4月に日立ソリューションズが販売代理店として、5月にはエムオーテックスがOEMパートナーとして提供を開始している。今回、アジア初となる日本拠点を設置して、国内での販売体制を強化することにした。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/13841

IoT向け無線技術の概要──成長が期待されるLTEベースのLPWA技術 [ #cloud ]

IoT(Internet of Things)では、車、機械、ロボット、メーター、センサー、ウエアラブルなどのデバイスが通信機能を持ち、各デバイスで得られる様々なデータをデジタル化してクラウドやサーバーあるいは人間に送ったり、逆にデバイス側で必要なデータやデバイスを動作させるための制御信号を受け取る。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/082200178/082200001/

「さくらのIoT Platform」とAIデータ解析サービス「ABEJA Platform」が連携 [ #cloud ]

さくらインターネットとABEJA(アベジャ)は8月26日、2014年7月に締結した業務提携の一環として、「さくらのIoT Platform」と「ABEJA Platform」をAPI経由で接続し、2016年冬を目処に両社の顧客に利用できるようにすると発表した。さくらインターネットの「さくらのIoT Platform」は、通信環境とデータの保存や処理システムを一体型で提供するIoTのプラットフォーム。

http://news.mynavi.jp/news/2016/08/29/126/

マイクロソフトは本当に変わったか–オラクル出身幹部が語るMS×Linuxの今 [ #cloud ]

トロント発–Microsoftは、もはや昔のMicrosoftではない。Microsoftのエンタープライズオープンソースグループでコーポレートバイスプレジデントを務めるWim Coekaerts氏がLinuxConに参加した目的は、Linuxコミュニティと和解することだけではなく、顧客のためにLinuxやオープンソースソフトウェアの活動に協力することだった。

http://japan.zdnet.com/article/35088000/

モバイル利用のIoTで医療用機器のダウンタイムを削減、堀場製作所がシステムを提供 [ #cloud ]

堀場製作所は2016年8月25日、医療用機器向けの総合保守サービス支援システム「HORIBA MEDISIDE LINKAGE」の提供を発表した。医療用機器の稼働状況をネットワーク、クラウドサーバーを経由して管理し、故障などによるダウンタイム削減を目指す。HORIBA MEDISIDE LINKAGEは、同社の小型自動血球計数CRP(C反応性たんぱく)測定装置「Microsemi LC-767CRP」に向けたIoTシステム。

https://wirelesswire.jp/2016/08/55989/

Zabbixを利用したAWSサービス監視用テンプレートの拡張開発・保守サポートサービスを提供─TIS [ #cloud ]

「拡張開発サービス」では、「Zabbix」を利用しAWSの各種サービス状態の監視を自動的に連携して管理できる「AWS監視テンプレート」をベースに、ユーザー独自の細かい監視要件に合わせたカスタマイズをTISが実施する。「保守サポートサービス」では、テンプレートの利用方法や仕様についての問い合わせ、動作異常時の調査、修正版開発などを提供する。これにより、AWSとオンプレミスのハイブリッド環境の運用管理の効率化を支援する。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/13842

直流給電で15%の電力削減、米国データセンターで実証 [ #cloud ]

クラウドコンピューティングなどの活用が拡大する中、データセンターは高機能化とともに電力消費量の増加が進んでいる。データセンターの電力消費量は、現在では全電力量の1~2%程度を占めるともいわれているが、さらにIoT(Internet of Things)の発展により、データセンターの増加は加速すると見られている。これらの背景から、データセンターの省エネ化は世界的な課題となっている。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1608/29/news037.html