OpenStackエンジニアに不可欠のスキルは英語力–米Mirantis共同創立者 [ #cloud ]

OpenStackのディストリービューターである米Mirantisは7月5日に、日本法人ミランティス・ジャパンを設立した。システムインテグレーターのエーピーコミュニケーションズ(APC)の出資も受け、株式会社として新たなスタートを切った。大企業によるOpenStack導入は日本よりも欧米の方が進んでいると言われる中で、クラウド構築のデファクトスタンダードになりつつあるOpenStackをどのように展開していくのか。

http://japan.zdnet.com/article/35087692/

マルウェア検知で競合他社との差を見せつけたCylanceの自信 [ #cloud ]

8月24日、人工知能を用いたアンチウイルスソフトを提供する米Cylance(サイランス)は日本法人の設立を発表。また、アジアで初の開催となる「Unbelievable Tour in Japan」では、最新のマルウェアで検出テストを行ない主要アンチウイルスベンダーと検出率の違いを見せつけた。

http://ascii.jp/elem/000/001/217/1217499/

最新ガジェットプレゼン、ハードウェアB2Bビジネスを聞くミニステージ開催【来場者募集中】 [ #cloud ]

アスキーは、IoTハードウェアの総合カンファレンス“IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP”を2016年8月26日に開催する。1Fホールではハードウェアビジネスの今がわかる5つのビジネスセッション、2Fの無料展示エリアではハードウェアスタートアップ企業を中心とした20を超えるブースで最新のガジェットを展示予定だ。

http://ascii.jp/elem/000/001/217/1217005/?topnew=1

SIM内蔵IoTデバイスとIoT電球を組み合わせた見守りサービス、ボクシーズとビッグローブが実証実験 [ #cloud ]

ボクシーズ株式会社とビッグローブ株式会社は25日、IoT電球の見守りサービス「つながるライト」とIoTデバイス「BL-01」を連携させた見守りサービスの実証実験を9月上旬から実施することを発表した。つながるライトは、IoT対応電球の点灯状況を、スマートフォンなどの機器を介してクラウド上に送信し、異常を検知してメールで通知するサービス。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1016549.html

BCN、「BCN Conference 2016」でITベンダー各社がオープンイノベーション時代の強みをアピール [ #cloud ]

BCNが8月24日に開催したITベンダーとIT販社をつなぐイベント「BCN Conference 2016」は聴講者が400人を超え、会場は終日熱気に包まれた。午前は名古屋大学の高田広章・未来社会創造機構/大学院情報科学研究科教授が基調講演、SAPジャパンの亀田俊・パートナー統括本部パートナービジネス開発本部長が特別講演をそれぞれ行った。

http://biz.bcnranking.jp/article/news/1608/160825_142987.html

企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ [ #cloud ]

「オブジェクトストレージ」というと、クラウド/データセンター事業者や、先進的なウェブサービスのための技術といったイメージでみられる時期が続いていた。しかし、多くの企業でデータ容量は増大の一途をたどっており、大容量を低コストでまかなえるオブジェクトストレージは今や幅広いユーザーに適用可能なものになりつつある。オブジェクトストレージの特徴を今一度振り返るとともに、最新の製品ではこの技術がどのように活用されているかを探る。

http://biz.bcnranking.jp/article/limitation/1608/160825_142954.html

ルンバファミリーは、世界中の「家の中」をマッピングする [ #cloud ]

「ルンバ」シリーズで世界的なシェアを誇るiRobotのヴィジョンは、ロボットによる掃除の自動化だけでは終わらないようだ。新製品発表のため来日したCOOのクリスチャン・セルダは、部屋を“よりキレイにする”という付加価値で世界中に同社のロボットを拡散させることこそが、ビジネスのスタート地点であり、最大の目的だと語る。

http://wired.jp/2016/08/25/irobot-braava-jet/