Daily Archives: 2015/05/23

Surface 3がLTE搭載タブレットの分水嶺に? – マイクロソフトの法人販売戦略は [ #cbajp ]

日本マイクロソフトは5月19日、Surfaceシリーズの新モデル「Surface 3」を6月19日より発売すると発表した。同モデルより初めて投入されるLTE版だが、個人向けではこのモデルのみでWi-Fi版が提供されない。販売店はワイモバイルと家電量販店のみとなる。

http://news.mynavi.jp/articles/2015/05/21/surface3/

セールスフォース、身売りの可能性はいかに [ #cbajp ]

オンデマンド顧客情報管理(CRM)サービスの米セールスフォース・ドット・コムは野心に事欠かない。その糧となっているのは概して費用のかかる取り組みだ。クラウドソフトウエアの先駆けである同社は、上場企業として十年がたった今でも売り上げの半分程度を営業とマーケティングに振り向けている。これは2004年の上場時とそれほど変わらない配分だ。最近では、この費用はかなりの額に上る。15年1月期は約28億ドル(約3380億円)だった。

http://jp.wsj.com/articles/SB10690484242962743932404581000873037776818

マイクロソフトとアドビ、中小企業対象でSurfaceなどの割引キャンペーン [ #cbajp ]

マイクロソフトは5月20日、アドビと共同で中堅中小企業の顧客を対象とした「Acrobat Pro DC、Surface Pro 3、新しい Office のセットが、最大で約 21,000 円お得!セット割りキャンペーン」を開始したと発表した。このキャンペーンにより、Adobe Acrobat Pro DCをセットで導入することで初期費用が1ユーザーあたり最大2万1000円割り引かれる。期間は6月30日まで。

http://news.mynavi.jp/news/2015/05/22/180/

2014年の国内ビッグデータテクノロジー市場規模は444億円、IDC Japan調査 [ #cbajp ]

IDC Japan株式会社は21日、国内ビッグデータテクノロジー市場の分析結果と予測を発表した。2014年の国内ビッグデータテクノロジー市場規模は444億700万円で、前年比成長率39.7%と拡大を継続。ビッグデータテクノロジーに取り組む企業も、SIやネット系企業などから一般企業に拡大している。これは、単純なユーザー層や個々の事例の規模の拡大だけでなく、プロプライエタリソフトウェアやアウトソーシングの利用を促進し、今後も市場は高い成長が続くと期待される分析。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20150522_703220.html

サイボウズ、ユーザー向けイベントで「kintone」活用事例を初公開 [ #cbajp ]

サイボウズは2015年5月22日、同社の業務アプリケーション構築クラウドサービス「kintone」を導入したユーザー向けのイベント「kintone hive」を初開催した。サイバーエージェントによるイベント初公開のkintone導入事例や、kintoneの技術に詳しい開発者による活用ノウハウの提供などがあった。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/052201709/

MDISとMapR、ビッグデータ活用ソリューションで協業 IoT/M2M分野のソリューションを強化 [ #cbajp ]

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(以下、MDIS)とマップアール・テクノロジーズ株式会社(以下、MapR)は21日、ビッグデータ関連分野で協業すると発表した。機器やセンサーからのストリームデータのリアルタイム分析など、ビッグデータ活用ニーズに応えられるように、IoT分野を中心とするソリューションを強化するという。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20150522_703193.html

日本のものづくり復権のキーとは? Kiiが仕掛ける日本発のIoT戦略 [ #cbajp ]

日本のものづくりが危機に瀕している。韓国や中国のメーカーが台頭するなか、かつてのように品質やサービスの高さを武器に世界と戦っていくことが難しくなってきた。そんななか、「IoT(モノのインターネット)は日本のものづくり復権のカギになる」と主張するのがKiiのCEOの荒井真成氏だ。Kiiは先ごろ、世界最大の携帯機器卸である米ブライトスターとIoT分野のグローバル企業連合「Space」を発表した。すでに、アリババやソフトバンク子会社を含む多くの企業が参加を表明しており、Kiiはこの「Space」を通じ日本発のIoTプラットフォーマーとして、日本企業がIoT分野でグローバル展開を進めることを支援する構えだ。

http://news.mynavi.jp/articles/2015/05/22/kii_iot/