Windows Server 2016世代のクラウド基盤の守護者、Host Guardian Serviceとは [ #cbajp ]

Host Guardian Service」は、Windows Server 2016の最初のプレビュー版である「Windows Server Technical Preview」では提供されず、「Windows Server Technical Preview 2」で初めて実装された新しい役割です。Windows Server Technical Preview 2の目玉機能といってもよいのですが、この役割を必要とする場面は限定されるでしょう。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1506/15/news009.html

Comments are closed.