JTB情報システム、「Box」採用–在宅勤務環境整備やBCPにも活用 [ #cbajp ]

大手旅行会社JTBグループの情報システム会社、JTB情報システム(JSS)は、新たにクラウドファイル共有サービスを導入した。管理負荷軽減と在宅勤務環境の整備や事業継続計画(BCP)の実現を狙いとしたもので、7月から運用している。マクニカネットワークスが7月21日に発表した。

http://japan.zdnet.com/article/35067662/

Comments are closed.