「おもてなしクラウド」で歓迎、2020年見据える総務省のアイデア

総務省は28日、「2020年に向けた社会全体のICT化アクションプラン(第一版)」を発表した。2020年夏に開催される、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さまざまな“壁”をなくすことを目標とした同プランでは、次世代の通信技術、多言語翻訳、放送の4K/8K化などの推進が掲げられている。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150729_713952.html

Comments are closed.