Daily Archives: 2016/07/03

世界が使う「6年分のヘリウム」がタンザニアで見つかる [ #cloud ]

タンザニアの大地溝帯(Great Rift Valley:アフリカ大陸を南北に縦断する巨大な谷)の地下に溜まっていた大量のヘリウムガスが、科学者たちによって発見された。発見されたのは世界最大のヘリウムガス地帯のひとつとなったが、ヘリウムガスが意図的に見つけられたのは今回が初めてである。これまでに見つかっているものは、人々が原油などを掘っている間に偶然発見したものばかりであり、それも少量だった。

http://wired.jp/2016/07/01/helium-reserve-tanzania/

日本のネットを「FASTER」に──グーグルが日米を結ぶ「高速海底ケーブル」完成 [ #cloud ]

日本のインターネットユーザーは、さらに高速になったネットを利用できるようになった。米国と日本を結ぶ全長9,000kmのインターネットケーブル「FASTER」が6月30日から稼働し始めたからだ。「FASTER」という名のとおり、毎秒60テラビットという「これまでより高速」な通信速度を実現したこのケーブル。2014年に初めて計画が発表され、このたびその運用が正式に開始された。

http://wired.jp/2016/07/01/google-faster-cable/

渡米するのに「SNSアカウントの提出」が必要になるかもしれない [ #cloud ]

米国の国境管理当局は、同国を訪れる大量の旅行者たちに対して、ソーシャルメディア上のアイデンティティを開示することを求める提案を発表した。

http://wired.jp/2016/06/30/attention-us-bound-tourists/

人間も「地球の磁場」を感じることができる:研究成果 [ #cloud ]

米国の科学者が、人間には「地球の磁場」を知覚できる第六感があるという証拠を得たと主張している。カリフォルニア工科大学のジョゼフ・カーシュヴィンク教授は、自分が行った実験は、磁覚(磁場を感じる能力)に関する研究としてはこれまで不可能だった再現や立証が可能だと述べている。

http://wired.jp/2016/06/30/magnetic-sixth-sense/

グーグルが考える、未来のAI社会に対する「5つの懸念」 [ #cloud ]

心配性の人々は、ロボットたちがその金属のように冷たく苛酷な力で地球を支配する、という暗黒の未来を懸念しているかもしれない。一方で、ロボットはわれわれを強制的に下僕にするのではなく、寝室などを片付けてくれる便利なものだと考える人たちもいる。

http://wired.jp/2016/06/30/google-ai-five-problems/

2020年までに船も「無人」になる──ロールス・ロイスの「ロボット船」構想 [ #cloud ]

ロールス・ロイスが、遠隔操作で無人航行する貨物船の計画を発表した(EUが支援するかたちで2014年から行われている研究プロジェクト「MUNIN」(日本語版記事)に基づくもの)。ロールス・ロイスのホワイトペーパー(PDF)によれば、地上の管制施設から同時に複数の船舶を操作することが可能になる。人を乗せる必要がないためコストを抑えることができ、貨物を積むスペースも広くなるという。

http://wired.jp/2016/06/29/self-driving-ships/

グーグルがはじめるプログラミング教育計画「Project Bloks」 [ #cloud ]

「Scratch」や「Raspberry Pi」、「micro:bit」のような超小型PCは、プログラミングをみんなのものにしてきたが、グーグルもその潮流に参加したがっている。グーグルは6月22日(米国時間)、国際科学教育学会(ISTE)で「Project Bloks」を発表した。

http://wired.jp/2016/06/29/google-bloks/