Daily Archives: 2016/07/07

日本ヒューレット・パッカード吉田社長、データセンター消費電力80%削減は「少し未来の話」 [ #cloud ]

日本ヒューレット・パッカード(HPE)の吉田仁志 代表取締役 社長執行役員は2016年7月6日、東京・品川の品川プリンスホテルで開催している「IT Japan 2016」(日経BP社主催)で講演した。「少し未来の話をする」(吉田社長)と紹介したのは、同社が「The Machine」と呼ぶコンピュータアーキテクチャーの構想だ。不揮発性メモリーを中心にしたThe Machineを採用すると、データセンターの消費電力を大幅に削減できるという。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/070602008/

新型「iPhone 7」ではストレージ容量から「16GB」が消え去る? [ #cloud ]

2016年6月に開催されたWWDC 2016では、Appleが開発するモバイル端末向けの次期OS・iOS 10が発表されました。例年通りのスケジュールでいけば、9月にもこのiOS 10を搭載した新型の「iPhone 7」が発表・発売となるわけですが、その新型iPhoneではストレージ容量から16GBモデルが消滅している、とThe Wall Street Journalが報じています。

http://gigazine.net/news/20160706-16gb-iphone-going-away/

Facebookのソフトウェア開発者に学ぶオープンソースとの付き合い方 [ #cloud ]

Facebookは、主要OSの診断ツールをオープンソースリポジトリ「GitHub」に公開した。同社がこのツールをオープンソースにしたプロセスから、他の企業がオープンソースコミュニティーに貢献し、そこから価値を生み出す方法について洞察することができる。オープンソースコミュニティーは、GitHubなどのリポジトリでソースコードを管理・保守する。リポジトリでは変更要請を一定期間とどめ、バージョン管理を行う。利用者はソースコードを見て、コメントを付け、変更することもできる。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1607/06/news025.html

2015年の情報セキュリティ関連トピック、まとめました [ #cloud ]

次から次へと新しい情報が流れ込んでくる昨今、「1年間の出来事を整理して振り返る」といったことは、案外難しいのではないでしょうか? 2015年のサイバーセキュリティ界隈(かいわい)では、「GHOST」に始まる数々の脆弱(ぜいじゃく)性騒動や、「SuperFish」問題、情報処理推進機構(IPA)の「パスワード-もっと強くキミを守りたい-」キャンペーン、そして日本年金機構への標的型攻撃など、さまざまな出来事がありました。皆さん、覚えていらっしゃいますか?

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1607/06/news008.html

最新のセキュリティを導入する前に 企業がすべきこと [ #cloud ]

大手企業を中心に、ITの「GRC」(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)確立への取り組みが活発化している。この言葉自体、新しいものではないが、サイバーセキュリティの脅威の増大や、クラウドの普及などが注目される背景となっている。GRCの考え方が必要になってきた背景に、まず「ITガバナンス」の混乱がある。企業が各部署で勝手に新しいシステムを導入してしまい、企業全体としての効率性や合理性を経営者が把握できなくなる問題だ。

http://diamond.jp/articles/-/94352

ネットワーク構成を自動化してVM単位のセキュリティ実現–VMware NSXの方向性 [ #cloud ]

「VMware NSXを導入する理由は3つある。1つ目は、ネットワークの構築と設定を自動化できること。2つ目は、業務継続性を担保する手段として、DRサイトを簡単に立てられること。3つ目は、データセンター内で細かくセグメントを分割することによって、仮想マシン同士の通信を細かく制御してセキュリティを高められることだ」

http://japan.zdnet.com/article/35085391/

マイクロソフトなど、Surface付きカートで高齢者を支援 [ #cloud ]

超高齢化が進む日本では、加齢などで骨や筋肉などが衰えて要介護になるリスクが高まるロコモティブシンドロームも問題視されている。そんな中、IoT(Internet of Things)を活用して、高齢者が安心して楽しく街歩きができる環境づくりへの取り組みが富山市で始まった。その取り組みが、「富山発・高齢者向け ホコケンIoTプロジェクト」。同プロジェクトは、 富山大学歩行圏コミュニティ研究会(通称:ホコケン)のほか、建材・マテリアルメーカーの三協立山、富山市と、日本マイクロソフトが共同で取り組む。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/062900351/?rt=nocnt