Windowsのセキュアブート機能が回避可能になっていたことが明らかに [ #cloud ]

セキュアブートは「PCの製造元から信頼されるソフトウェアのみを使ってPCが起動されるように」するための機能で、PC起動時点でOSチェックが行われるので、Linuxなど他のOSの立ち上げを防ぎます。ところが、この機能を回避する「黄金の鍵」が存在したことから、「セキュアブートは死んだ」と研究者が指摘しています。

http://gigazine.net/news/20160812-secure-boot-golden-key/

Comments are closed.