国内DCサービス市場、2016年は6.7%増の1兆953億円 [ #cloud ]

IDC Japanは12月7日、国内データセンター(DC)サービス市場の最新予測を発表した。2016年は「コロケーション」が全体の55%を占め、次いで「従来型ホスティング」が23%、「クラウドデリバリー・ホスティング」は22%を占める見込みとなっている。今回の調査では、国内DCサービス市場を「コロケーション」「クラウドデリバリー・ホスティング」「従来型ホスティング」の3つのセグメントに分けて市場を予測している。

http://japan.zdnet.com/article/35093570/

Comments are closed.