日本の製造業を「後付けでIIoT対応」させるIoT基盤 [ #cloud ]

シュナイダーエレクトリックが需要に応じハードウェアやソフトウェア、ネットワークやインテグレーションなどを最適な形で組み合わせる「EcoStruxure」を刷新、提供を開始した。既存設備のIIoT対応を“後付け”で実現する。シュナイダーエレクトリックは2016年12月8日、同社IoTプラットフォーム「EcoStruxure」を刷新、提供を開始したと発表した。

http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1612/13/news029.html

Comments are closed.