米IntertrustにWiLや独電力会社が出資、産業IoTとビッグデータに注力 [ #cloud ]

米Intertrust Technologiesは2016年12月13日(米国時間)、同社に対して日本のベンチャーキャピタルのWiLとドイツの電力会社innogyが出資したと発表した。著作権管理(DRM:Digital Rights Management)技術で知られるIntertrustだが、Talal Shamoon CEO(最高経営責任者)は「我々は今後、産業IoT(Internet of Things)とビッグデータの企業になる」と語る。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/061500148/121300100/

Comments are closed.