13件の脆弱性を修正した「Firefox」v50.1.0が公開 [ #cloud ]

Mozillaは13日(太平洋時間)、Webブラウザー「Firefox」の最新安定版v50.1.0を公開した。本バージョンは、脆弱性を修正したセキュリティアップデートとなっている。Mozillaが公開したセキュリティアドバイザリによると、今回修正された脆弱性は全部で13件。深刻度の内訳は、Mozilla基準で4段階中最高の“Critical”が4件、上から2番目の“High”が6件、上から3番目の“Moderate”が3件となっている。

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1035021.html

Comments are closed.