日立、IoTにAI分析を加えてごみ焼却炉の運転効率を向上させるPoCを実施 [ #cloud ]

株式会社日立システムズパワーサービスは、ごみ焼却発電事業者が抱える課題・ニーズについてPoCを実施している。2016年7月より東京電力グループの東京臨海リサイクルパワー株式会社のごみ焼却炉でIoTを用いた「計画停止の回数削減・期間短縮」やIoTにAI分析を加えた「燃焼効率の向上」を実証対象としてPoCを実施しており、それにより得た知見を生かした「PoC(概念実証)サービス」を2017年度より提供する。

https://iotnews.jp/archives/43964

Comments are closed.