JALとIBM、航空機整備業務専用のiOSアプリを共同開発 [ #cloud ]

日本航空株式会社(以下、JAL)と日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)は14日、航空業界における整備士の働き方を変革することを目的に、共同で航空機整備業務専用のアプリ「IBM MobileFirst for iOS」を開発したと発表した。実際のアプリ開発は、JAL/J-AIR機材の整備を担っている株式会社JALエンジニアリングが担当。アプリの導入時期は2017年4月から。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1035139.html

Comments are closed.