SD-WANで拠点をクラウドに直接接続–リバーベッドがデジタル変革に向け [ #cloud ]

米Riverbed Technology、日本法人のリバーベッドテクノロジーは、ソフトウェアで定義できるWANであるSD-WAN製品「SteelConnect」に注力している。初期版の国内出荷は2016年4月で、10月に新版「SteelConnect 2.0」を出荷した。SD-WANとは、各拠点のネットワークエッジ部分に専用のゲートウェイ機器を置き、ネットワーク構成や設定などをセンターの管理コンソールから集中制御できるようにした製品のこと。

http://japan.zdnet.com/article/35093707/

Comments are closed.