富士通BSCのIoT利活用支援サービス、「ニフティクラウド」の基盤利用が可能 [ #cloud ]

富士通ビー・エス・シー(富士通BSC)は12月15日、同社が8月1日より提供済みの「IoT利活用支援サービス」の対応基盤を拡大し、ニフティの法人向けクラウドサービス「ニフティクラウド」上で利用できるようになったと発表した。「IoT利活用支援サービス」は、監視・管理対象とするセンサーや機器の膨大なデータを効率的に収集・蓄積、見える化を実現し、IoTを活用したビジネスを検討中の顧客が手軽にすばやく実証実験を始められるサービス。

http://news.mynavi.jp/news/2016/12/16/289/

Comments are closed.