収穫量を120%にアップさせた農業IoTの導入事例 [ #cloud ]

「農業」といえば、天候に左右される、経験値が必要、利益が上がりにくいなど、重労働というイメージを抱いている人が多いのではないだろうか。事実、日本の農業は高齢化の進行と担い手の減少による労働力不足、生産性の低さが大きな問題となっている。農林水産省では農業が抱える問題に対し、農作業の省力・軽労化、新規就農者への技術の継承などを重要な課題とし、2013年11月よりスマート農業の実現に向けた研究会を設置。

https://news.biglobe.ne.jp/international/1220/jbp_161220_0579013912.html

Comments are closed.