急患の心電図送信システムのすごい威力 [ #cloud ]

福井大医学部が開発した、詳細な心電図や患者の画像をスマートフォンやタブレット端末で救急隊から医療機関に送る「クラウド型救急医療連携システム」が、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)の「MCPCアワード2016」で最高賞の総務大臣賞に選ばれた。急性心筋梗塞患者の救命率向上で成果を上げている点が高く評価された。

http://toyokeizai.net/articles/-/150579

Comments are closed.