農業ITの実情とこれから(3) [ #cloud ]

農業分野で効率化を図るための取り組みをテーマに、第1回第2回とわれわれの取り組みを紹介してきた。今回は最終回となる。現行のe-kakashi、すなわち私たちのアプローチは、科学的知見、今までの経験、知識などを1つの情報スキームにまとめて記述できるekレシピという栽培情報モデルを作り、そこに栽培に役立つ情報を記述して、ekナビゲーションがそれを読み込み、カーナビの様に栽培現場に情報を提供するような構成を作った。

http://japan.zdnet.com/article/35093807/

Comments are closed.