DDoS攻撃でビルの暖房が使えなくなり凍死寸前!? [ #cloud ]

我々の生活を便利にしてくれるはずのIoTが、犯罪の標的になってしまったことで、文字通り“震える”事態となった――。2016年11月、フィンランド南東部の南カルヤラ県にある都市・ラッペーンランタの2棟のビルで、事件は起きた。このビルではコンピューターで空調や水道の温度を管理していたのだが、DDoS攻撃の被害に遭い、暖房が停止してしまったのだ。

http://ascii.jp/elem/000/001/405/1405563/

Comments are closed.