Twitterの2016年を振り返る [ #cloud ]

大規模レイオフ、買収取り止め、ユーザー数伸び悩みというのがTwitterの2016年だったようだ。こうした要素がTwitterの将来を不透明にしている。これがTwitterがウォールストリートで歓迎されていない理由だろう。ジャック・ドーシーのCEOとしての1年を要約するなら、やはり株価の下落ということになる。ドーシーはTwitterに活力を吹き込むためにありとあらゆる努力を払ってきたが、それでも十分ではなかった。

http://jp.techcrunch.com/2016/12/23/20161222twitter-didnt-fix-itself-in-2016-and-wall-street-isnt-happy/

Comments are closed.