最初は成田空港–DDoS攻撃を発生し続けた2016年の日本 [ #cloud ]

日本では長い間、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃といえば、ネットワーク、アプリケーション、サービスにおけるリソースを疲弊させ、真のユーザーのアクセスを妨害することを意図したフラッド型の攻撃を指していました。しかし2016年、状況は大きく変わりました。日本はこの年、多くの先進国が長年悩み続けている問題を、身をもって知ることになったのです。

http://japan.zdnet.com/article/35093788/

Comments are closed.