Snapchatがイスラエルのスタートアップを3000万から4000万ドルで密かに買収 [ #cloud ]

Calcalist Newsによれば、Snapchatは今週イスラエルでの最初の買収を行った。買収したのは設立して4年のCimagineである、その拡張現実プラットフォームを使えば、消費者は買いたい製品を希望する場所で簡単に視覚化することができる。Catalistによれば買収金額は3000万から4000万ドルの間である。

http://jp.techcrunch.com/2016/12/27/20161225snapchat-has-quietly-acquired-an-israeli-startup-for-a-reported-30-million-to-40-million/

Comments are closed.