オラクル、モバイル端末の音声認識によるデータ分析機能をクラウドで提供 [ #cloud ]

日本オラクルは1月6日、データ分析・可視化サービス「Oracle Data Visualization」に、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の音声アシスタントで必要なビジネス・データを導き出す新機能を追加し、クラウドで提供開始すると発表した。新機能により、統計に関する特別なスキルを持たない業務部門のユーザーが、売上、顧客数、工場稼働状況、在庫数といったさまざまなデータをリアルタイムに可視化・レポートするセルフサービスBIの取り組みを支援する。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/06/381/

Comments are closed.