「リアルタイムERP」、蓄積した大量データを今すぐ分析 [ #cloud ]

ERP(統合基幹業務システム)に入力したデータを、すぐに経営状況の分析に役立てたい。2017年はこんな要望に応える「リアルタイムERP」の導入が進みそうだ。リアルタイムERPは、これまでの業務処理機能に加え、大量データを瞬時に処理する機能を備えるERPだ。利用者は、経営データを把握するためにほかのシステムを操作する必要はなく、現時点の販売額や在庫、生産実績などをERPにログインしたまま見られるようになる。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/120900297/121900007/?rt=nocnt

Comments are closed.