「俺IT」で攻める–成果出すために必要な“顧客”の再定義 [ #cloud ]

2017年を迎えた。今年のトピックの1つは、“攻めのIT”をそして、サービス開発の知見を自社で貯める”俺IT”をいかに実現していくかだと考えている。この場合の攻めのITとは、「企業IT分野でのシステムの効率化による生産性向上」と、「ITによる売り上げの増大」を指す。

http://japan.zdnet.com/article/35094478/

Comments are closed.