ファクスをチャットで確認–キヤノンMJ、クラウド型グループウェア新サービス [ #cloud ]

キヤノンマーケティングジャパンは1月10日、クラウド型グループウェアの新サービスで、ファイル共有やチャットによって社員同士の意思疎通を図れるようにした「HOME type-AP」を発表した。ファクス受信時にチャットでファクスイメージを通知する、といった使い方ができる。既存サービス「HOME type-P」の後継サービスとして、1月11日から提供する。

http://japan.zdnet.com/article/35094732/

Comments are closed.