マイクロソフト、1月の月例パッチ公開 – 4件の脆弱性に対処 [ #cloud ]

日本マイクロソフトは1月11日、月例のセキュリティ更新プログラムを公開した。今回、4件のセキュリティ情報が新規で公開され、深刻度が「緊急」のものは1件、「重要」のものが3件となっている。深刻度が最も高い「緊急」のセキュリティ情報は「MS17-003」で、Adobe Flash Player用のセキュリティ更新プログラム。この脆弱性を悪用されると、遠隔の第三者によって任意のコードを実行されるおそれがある。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/11/309/

Comments are closed.