アタッシェケースにディレクトリトラバーサルの脆弱性 – アップデートが公開 [ #cloud ]

HiBARA Softwareが提供するオープンソースの暗号化ソフト「アタッシェケース」に細工されたファイルを復号化すると任意のファイルを作成される脆弱性が含まれていることが判明した。脆弱性情報のポータルサイトであるJVNによれば、同製品の一部ファイル名の処理においてディレクトリトラバーサルの脆弱性「CVE-2016-7842」が存在することが明らかとなったもの。

http://www.security-next.com/077462

Comments are closed.