サイバー攻撃における最大の懸念はデータ損失であることが、ラドウェアの調査により判明 [ #cloud ]

ラドウェアのグローバルアプリケーション&ネットワークセキュリティレポート2016-2017年によると、サイバー攻撃の最大の動機が身代金目的であり、最も頻発している攻撃形態はマルウェアによるもの、またIoTボットネットに対する懸念も増大している。

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000011802&g=prt

Comments are closed.