Samsungと中国ブランドがインド携帯市場を席巻、2016年Q4スマートフォン出荷台数 [ #cloud ]

現在インドは中国製スマートフォン革命の真っ只中にいる。2016年Q4の販売台数ランキングトップ5に、インド企業は1社も入ることができなかったのだ。Samsungやおびただしい数の若い中国企業は、まだスマートフォン市場に成長の余地が残されている数少ない国のひとつであるインドをしばらくのあいだ攻め込んでおり、その成果が形になってあらわれはじめた。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/26/20170124samsung-and-china-domination/

Comments are closed.