Category Archives: Adoption

内田洋行の近未来オフィスで利用されるクラウド名刺管理「Link Knowledge」 [ #cbajp ]

オフィスの用品や構築を手がける株式会社内田洋行が2012年1月から入っている「新川第2オフィスビル」は、未来的な空間だ。フロア内の壁を最小限にして開かれた空間としており、机には書類が積み上がることもなく、PCの各種ケーブルが這い回っていることもない。今回、Sansan株式会社による法人向けのクラウド型名刺管理サービス「Link Knowledge」を導入した事例として同オフィスを訪れた。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/20130404_593766.html

ユニキャリア、情報基盤としてOffice 365を採用~約5000名に導入予定 [#cbajp]

日本マイクロソフト株式会社は1日、ユニキャリア株式会社が、情報基盤としてOffice 365を採用すると発表した。同社では日本国内とアジア地域の約3000名にまず導入し、今後1年以内には全世界の約5000名が利用する予定という。TCM株式会社と日産フォークリフト株式会社という2つの建機メーカーを2012年8月に傘下へ収めたユニキャリアでは、4月1日の完全統合に向けて情報共有基盤の刷新を行ってきた。その刷新にあたっては、シームレスな操作環境の実現と、世界市場で高い競争力を発揮するためのローコストオペレーションの徹底を重視しており、クラウドサービスの採用を前提に、Google Appsを含む複数のソリューションを比較検討した結果、Office 365を採用している。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20130401_594076.html

これで納得 企業でのクラウド利用の進め方(後編) [#cbajp]

そこで前編では、「クラウドは本当に必要なのか」という点について改めて整理してみました。『新しいシステムの導入』『既存システムのクラウド化』『取り組みにくい課題の解決』という3つの想定シーンにおいて、どのような活用方法やメリットがあるのかを把握していただけたかと思います。後編では、情報システムのライフサイクルにそったクラウドの検証方法をご紹介します。まずは自社のどのような場面でクラウドを利用できそうか検討し、要件を固めた上で、今回ご紹介するフェーズ1~3の検証方法を試してみていただければと思います。

http://japan.cnet.com/extra/cloud_201202/35028620/

第6回 日経BPクラウドランキング : パブリッククラウド導入支援/プライベートクラウド構築支援サービス部門 [#cbajp]

IaaSやPaaSの利用を支援するパブリッククラウド導入支援サービス部門では3サービスを、プライベートクラウド構築支援サービス部門では5サービスをそれぞれ選出した。パブリッククラウド導入支援サービス部門では、「SCSK(USiZE パブリッククラウドモデル(AWS)/ハイブリッドクラウド環境構築サービス)」が総合スコア64.0を獲得、初めて選出された。「サービス内容」「利用開始支援」「保守運用支援」でそれぞれ満点を獲得した

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20130308/462021/

アイフラッグ・グループ、Apache 向け Web サイト高速化ツールをクラウドパッケージに一斉導入[#cbajp]

アイフラッグ・グループは、Google が提供する Apache 向け Web サイト高速化ツール「mod_pagespeed」を、「クラウドパッケージ」を提供している約1万サイトに対して、一斉導入した。クラウドパッケージとは、ホームページの企画・構築・保守・運営サポートをパッケージングして提供するアイフラッグ・グループのサービス。

http://japan.internet.com/webtech/20130326/9.html

我ら「クラウドファースト」企業(2)、トップダウン派の決断 [#cbajp]

クラウドファーストには大きく二つのパターンがある。一つは「ボトムアップ派」。もう一つは「トップダウン派」だ。前回のボトムアップ派に続いて、今回は、経営陣が経営目標を達成するために、クラウドファーストを決断したトップダウン派の事例を見る。トップダウン派の経営者は、なぜクラウドファーストを選んだのか。ミサワホームとTOTOは財務的な理由から、日本瓦斯、JPメディアダイレクト、コクヨの3社は、社長が独自の狙いを込めて選択した。それぞれの事情を見ていこう。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130312/462773/

「石見東太陽光発電所」の発電管理システムにマイクロソフトの「Azure」を導入[#cbajp]

鳥取県日南町の旧「石見東小学校」跡地に建設された町営の「石見東太陽光発電所」の発電管理システムに新たに、日本マイクロソフト株式会社のクラウドサービス「Microsoft Windows Azure」が導入され、同システムの正式運用が今月1日よりスタートした。

http://www.energy-saving-news.jp/news_agw9ooa3h8.html