Category Archives: Amazon

メインストリーム化の道を歩むAmazon Echo [ #cloud ]

自らしゃべる小さなスピーカーであるAmazon Echoは、「成功」の段階を超えて進みつつあるようだ。そうレポートしたのはデータ収集解析ファームのSlice Intelligenceだ。年末のホリデー期間にも数多くのデバイスを売り上げたのみならず、購入者層の幅を大きく拡大しているようなのだ。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/26/20170125the-amazon-echo-is-having-its-mainstream-moment/

Amazon、科学おもちゃの定期購入サービスを開始 [ #cloud ]

今日(米国時間1/24)Amazonは、親たちに向けた新しい定期購入サービス、STEM Clubを公開した。月々19.99ドルで、毎月自宅に教育玩具が送られてくる。同社によると、おもちゃはAmazonが選び、必ず年齢に相応のものを送るという。そしてもちろん “STEM” [Science/Technology/Engineering/Mathematics]の名が示す通り、おもちゃは、科学、技術、工学、および数学の分野に焦点が絞られる。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124amazon-launches-a-subscription-service-for-stem-toys/

Amazon Echoの起動語がStar Trekのコンピューターみたいになった [ #cloud ]

AmazonのEchoスピーカーに、新しい起動語が加わった。これからは、大声で“Computer”と呼べば、音声アシスタントAlexaを起こせる。ユーザーが意図しない起動の可能性は確かに増えるが、でもStar Trekのファンで、最初のシリーズでもTNG(The Next Generation)でも、Enterprise号の乗組員たちが同機に搭載されているコンピューターに呼びかける様子をよく見ていた人たちには、嬉しいだろう。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124amazons-new-echo-wake-word-makes-your-star-trek-dreams-come-true/

スタートアップのハードウェアが一挙集結、Amazon Launchpadが日本でもローンチ [ #cbajp ]

ここ数年で数多くのスタートアップがハードウェアプロダクトを開発し、市場に出ている。しかし、物流システムを持たないスタートアップにとって配送は大きな課題だ。Amazonは本日ハードウェアスタートアップのマーケティングと物流を支援するため、「Amazon Launchpad」のローンチを記者会見で発表した。Amazon Launchpadは、スタートアップのプロダクトのみを取り扱う特設ストアだ。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/18/amazon-launchpad-japan/

Amazonの最新のダッシュボタンは、毎回内容が変わるお菓子の詰め合わせが送られてくる [ #cbajp ]

米国Amazonの最新の( 物理的 )ダッシュボタンは、お菓子のための「I’m Feeling Lucky」のようなものだ。ボタンを押すと、「全国の職人によって作られた」少量のお菓子が、ランダムに詰め合わされた箱で届く。この箱の価格は18ドル(もちろん無料のプライム配送で2日で届く)で、必要なら何度でも注文することができる。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/21/20170120amazons-latest-dash-button-will-send-you-a-randomly-assorted-box-of-candy/

Amazonが仮想ダッシュボタンをウェブとモバイルに展開 [ #cbajp ]

Amazonは、お好みのアイテムのオンラインでの再購入を更に簡単にした。木曜日(米国時間19日)に仮想的な「ダッシュボタン」をホームページとモバイルアプリに追加したのだ。これを使えば、ボタンを押しておむつ、ペーパータオル、薬、食料品、家庭用品、ペット用品といった対応商品を買うことができる。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/21/20170120amazon-puts-virtual-dash-buttons-on-its-homepage/

Amazonの求人公告を見るとショッピング体験のVR化を計画しているらしい [ #cbajp ]

Amazonは、VRによるeコマースとかVRプラットホーム一般に関してこれまで、あまり目立つ動きがなかった。同じく大手テクノロジー企業であるFacebookやGoogleが仮想現実にとても多くのリソースを注いでいるだけに、Amazonの沈黙は目立つ。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/20/20170119amazon-job-posting-suggests-plans-to-bring-shopping-experiences-into-vr/