Category Archives: AWS

コンテナに続くサーバレスの波–それぞれの動向と展望 [ #cloud ]

「AWS Lambda」と「Docker」コンテナは市場での争いを繰り広げているかもしれないが、現代の企業ではどちらも活用できる場所がある。最近では、誰もがコンテナを好意的に評価している。誰もが、といってもAmazon Web Services(AWS)は例外だ。もちろん、AWSも独自のコンテナサービスを有しており、同社のIaaSポートフォリオを横断して容易にコンテナを稼働できるようにしている。

http://japan.zdnet.com/article/35095005/

「情シスのためのAWSセキュリティ強化の具体策」セミナーレポート [ #cloud ]

Amazon Web Servicesを利用する企業は急速に増えている。だが、パブリッククラウドの本格的な利用を初めて検討するところも多く、特にセキュリティ面では戸惑いが見られるのも事実だ。そこで、@IT主催セミナー「情シスのためのAWSセキュリティ強化の具体策」セミナーのレポートをお届けする。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1701/17/news022.html

AWSはクラウドをカナダ、英国に拡大 [ #cloud ]

re:Inventのわずか数日後に、AWSはさらなる地域拡大のニュースを発表した。AmazonはAWSクラウドの15番目と16番目のリージョンにあたるモントリオールとロンドンにロケーションを追加した。「Canada (Central)」リージョンとラベル付けされたモントリオールは、巨大クラウド企業にとってカナダで初のロケーションとなる。すべてのAWSリージョンと同様、モントリオールは冗長性のために複数のアベイラビリティゾーン(AZ)を提供する。

https://www.infoq.com/jp/news/2017/01/aws-canada-london

re:Inventで注目の新サービス、cloudpack後藤氏の感想は? [ #cloud ]

12月22日、アイレット(cloudpack)はAWS re:Invent 2016に関するプレス向け説明会を開催した。AWSの目利きとして登壇したアイレット 執行役員 エバンジェリストの後藤和貴氏は、re:Inventのサービスについて、個人的感想とデモ満載で説明した。

http://ascii.jp/elem/000/001/416/1416448/

全文検索OSSのElastic–AWSに加えMS、IBM、Googleなど主要クラウド上に実装へ [ #cloud ]

Elasticは、ユーザーカンファレンス「Elastic{ON} Tour 」を日本で開催した。オープンソースの全文検索エンジン「Elasticsearch」で知られる同社だが、基調講演を務めた最高技術責任者(CTO)で創業者のShay Banon氏は、「Elasticsearchで注目されているが、われわれのゴールは検索に限らず、ユーザーライフを単純化していくことだ」と説明した。

http://japan.zdnet.com/article/35094878/

AWS、ITスキル訓練や就職の支援プログラム「re:Start」を英国で開始 [ #cloud ]

Amazon Web Services(AWS)は米国時間1月12日、英国の若者や退役軍人の職業訓練を実施したり、就職を支援する新たなプログラム「AWS re:Start」を開始したと発表した。同プログラムは、英国の慈善団体であるThe Prince’s Trustと英国防省、QA Consultingの協力の下で開始された。

http://japan.zdnet.com/article/35094934/

サーバーレスのクラウドサービス出そろう、AWSやMSに続きIBMもリリース [ #cloud ]

コードさえ書けばサーバーやミドルウエアを用意しなくても実行してくれる――。「サーバーレスアーキテクチャー」が注目されるなか、基盤であるイベント駆動型コード実行サービスをクラウドベンダーが充実させている。米IBMは2016年12月14日(米国時間)、「IBM Bluemix OpenWhisk」を正式リリース。これに先立つ同年11月には米マイクロソフトが「Azure Functions」の一般提供を開始した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/011000761/?rt=nocnt