Category Archives: browser

NECネッツエスアイ、サイバー攻撃の脅威から情報システムを守るセキュアブラウジングサービスを発売 [ #cloud ]

NECネッツエスアイは1月11日、業務用パソコンからのインターネット接続(閲覧)をクラウドサーバー上のブラウザーの画面転送を介して行なうことで、ユーザーの端末や企業内の情報システムを不正アクセスやウィルス感染といったサイバー攻撃の脅威から守る「STclientセキュアブラウジングサービス」の発売を発表した。

https://securityinsight.jp/news/13-inbrief/2216-170117-2

実験的デスクトップブラウザOpera Neon登場 [ #cbajp ]

ブラウザは退屈になってきた。特にGoogleがChromeを立ち上げた時期にみられたイノベーションの突風の後、過去数年の間に進み方は鈍化している。私たちは、YandexBraveVivaldiといった小さなプレイヤーたちの興味深い実験を目にしてはきたが、最大手のプレイヤーたちは自身のやり方にしがみついたままだ。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/13/20170112opera-launches-neon-a-new-experimental-desktop-browser/

NECネッツエスアイ、安全なWebアクセス環境をクラウドサービス化 [ #cloud ]

NECネッツエスアイは2017年1月11日、シンクライアント技術を用いて安全にWebを閲覧できるようにするクラウドサービス「STclientセキュアブラウジングサービス」を発表、同日販売を開始した。クラウド上で動作しているWebブラウザーを、リモートデスクトップ型で遠隔操作できる。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011100052/?rt=nocnt

Electrolysisのメリットをさらに活かすFirefox 50 [ #cloud ]

MozillaはFirefox 50をリリースした。最新のアップデートでは,複数のコンテントプロセスによるメリットが拡大すると同時に,インパクトの大きなセキュリティ上の脆弱性が数多く修正されている。Firefox最新リリースの改良点ひとつは,Web関連のコンテントをバックグラウンドでレンダリングおよび実行するMozillaの機能であるElectrolysisがこれまで以上に活用されていることだ。この設計により,ブラウザの応答性と安定性が改善されている。

https://www.infoq.com/jp/news/2016/12/firefox-50

「Firefox 53」でXP/Vista対応は終了。「ESR」への自動移行で来年9月まではサポート [ #cloud ]

Mozillaは21日、公式ブログ“Future Releases”で、「Firefox」のWindows XP/Vistaサポートのロードマップを明らかにした。それによると、「Firefox」のWindows XP/Vistaサポートは2017年9月まで継続される予定。一般向けの「Firefox」は来年3月公開予定の「Firefox 53」でWindows XP/Vista対応が打ち切られるが、Windows XP/Vista環境の「Firefox」は企業向けの延長サポート版「Firefox ESR」へ自動で切り替えられるため、そのままセキュリティアップデートを受け取ることが可能だ(新機能の追加はなし)。

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1036902.html

クオリカ、タッチパネル端末に特化したウェブブラウザー「QSBrowser」を販売 [ #cloud ]

クオリカ株式会社は26日、タッチパネル専用ブラウザーソフト「QSBrowser」の販売を開始した。QSBrowserは、タッチパネルを使用したKIOSK端末に特化した、Windows PC向けのウェブブラウザー。クオリカのタッチパネル情報端末「WebLight」の標準バンドルソフトとして、1998年以来、公共・文教のユーザーを中心に利用されてきたが、「パソコンとタッチパネルディスプレイを組み合わせてこのブラウザーを使いたい」という顧客の声に応え、販売を開始する。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1036951.html

Google Chrome、iTunes、LibreOfficeも追加された「MyJVN バージョンチェッカ」 [ #cloud ]

ソフトウェアの脆弱性は、なかなか無くならない。膨大なコードの組み合わせで作られるソフトウェアには、常に未知の脆弱性が存在する可能性がある。脆弱性の情報は、セキュリティベンダーの研究者やソフトメーカーや個人の開発者たちなど、日本を含む世界各地の貢献者たちの尽力で発見されることも多い。

http://news.mynavi.jp/news/2016/12/21/329/