Category Archives: design

トランプ以降の世界で、デザイナーに何ができるのか [ #cbajp ]

1960年、ノースカロライナ州グリーンズボロ・ウールワース。白人専用のカウンター席に、4人のアフリカ系アメリカ人の学生たちが座っていた。彼らは、当時全米で盛り上がりをみせていた公民権運動にかかわる抗議者たちだ。

http://wired.jp/2017/01/15/designers-transform-america/

テンプレートを廃しブロック方式で自由度を高めた、一般人のためのWebデザインツールTilda [ #cloud ]

メイカーに代表されるような、いろんなプロジェクトに次から次と手を出すタイプの起業家は、Webサイトも次から次とたくさん作らなければならない。そのための便利なツールとして、Bootstrap(これはやめた方がよい)やSquarespace、WordPressのクールなプラグイン、などなどがかねてからある。ここでご紹介するTildaも、そのひとつだ。

http://jp.techcrunch.com/2016/10/08/20161007tilda-is-the-web-design-tool-for-the-rest-of-us/

「光る道路」のオランダ人デザイナー、英デザイン界の栄誉を獲得 [ #cloud ]

オランダのデザイナーにしてイノヴェーターのダーン・ローズガールデ(日本語版記事)がこのほど、「Airbnbデザイン・イノヴェイション・メダル」を授与された。British Land社とAirbnbがスポンサーを務めるデザイン・イノヴェーション・メダルは、「革新性、独創性、創造性を通じてわたしたちの生活に多大なる変化をもたらしている」デザイナーの功績を称えるものだ。

http://wired.jp/2016/09/23/daan-roosegaarde-design-award/

インターネットで最も人気な色は「青」──デザイナーが調査 [ #cloud ]

インターネット上で最もトラフィックの多いウェブサイトは、青を多用している。黄と赤の2倍、緑の3倍近く、青が使われているのだ。青の勢力があまりに大きいため、デザイナーのポール・ヘバートは最も人気がある10サイトの色を分析したとき、青と緑の間にターコイズというカテゴリーを設けた。

http://wired.jp/2016/09/16/popular-color-internet/

2人のデザイナーは「インフォグラフィック」で大切な毎日を伝え合った [ #cloud ]

52週間にわたって毎週日曜日、ジョージア・ルピとステファニー・ポサヴェックはそれぞれポストまで歩いて行きハガキを投函した。ハガキはいつも同じ場所からだ。ルピはブルックリンから、ポサヴェックはロンドンからである。彼女たちがどれほど細部にわたり日常生活を説明したとしても、交換するハガキにほとんど文字は含まれていなかった。

http://wired.jp/2016/09/15/designers-speak-infographics/

NYデザイン美術館による、20万点のオンラインアーカイヴ [ #cloud ]

クーパーヒューイット・スミソニアン・デザイン・ミュージアムはこのほど、大規模なデジタル化プロジェクトを完了した。コレクション全体の92パーセントにあたる20万点の所蔵品が、オンラインで閲覧できるようになった。

http://wired.jp/2016/09/06/cooper-hewitt-design-museum/

新カメラ「X-A3」はレトロなデザインで「スマートなセルフィー」を楽しめる [ #cloud ]

いまどき「先祖返り」なデザインは、珍しくもない。が、人工皮革で包まれたアルミニウムボディの富士フイルムの最新ミラーレスカメラが、書斎内の本革製の書籍の隣にあるのを想像すると、何とも素敵に思えてくる。

http://wired.jp/2016/08/27/fujifilm-x-a3/