Category Archives: GMO

GMOクラウド、モバイルゲームアプリ向けセキュリティサービスを国内展開 [ #cloud ]

GMOクラウドは1月12日、韓国INKA・Entworksが提供する、モバイルゲーム向けセキュリティサービス「AppSealing(アップシーリング)」の日本における独占販売権を取得し、同日より日本国内のゲーム開発者向けに販売開始した。アプリをはじめとするモバイルゲーム市場は拡大する一方、モバイルゲームアプリの脆弱性を突いたハッキングやリバースエンジニアリング(解析)による、ゲーム内通貨やスコアなどのメモリ値の改変、チート(ズル、騙すの意)ツールの開発、ゲームクライアント(アプリ)の改造といった不正行為が問題となっている。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/12/425/

GMOグローバルサイン、「IDアクセス管理クラウド SKUID byGMO」正式版を無料提供開始 [ #cloud ]

GMOグローバルサイン株式会社は22日、シングルサインオン機能などをクラウド上で提供するIDaaSサービス「IDアクセス管理クラウドSKUID byGMO」を、無料で提供開始した。「IDアクセス管理クラウド SKUID byGMO」は、企業で利用している業務用アプリケーションや、ウェブサービスのID/パスワード管理の手間を軽減するとともに、従業員に支給しているデバイスの高セキュリティな認証環境を実現できるサービス。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1036613.html

GMOインターネット、ブロックチェーン基盤をPaaSで提供–ベータ版を無料提供 [ #cloud ]

GMOインターネットは12月16日、ブロックチェーン基盤のPaaS「Z.com Cloud ブロックチェーン」、「ConoHa ブロックチェーン」をベータ版で無料提供すると発表した。同社クラウド基盤「Z.com Cloud」とVPSサービス「ConoHa byGMO」から利用する。

http://japan.zdnet.com/article/35093951/

GMOインターネット、ブロックチェーン上に分散型アプリケーションを構築できるPaaS型プラットフォームを開発 [ #cloud ]

GMOインターネット株式会社は16日、ブロックチェーンプラットフォームのEthereum(イーサリアム)を利用し、ブロックチェーン上に分散型アプリケーション(DApps)を構築できるPaaS型のブロックチェーンプラットフォームを開発したと発表した。企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」およびVPSサービス「ConoHa byGMO」の利用者向けに、それぞれ「Z.com Cloud ブロックチェーン」「ConoHa ブロックチェーン」として、ベータ版サービスの無料提供を開始した。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1035543.html

クラウド業界の激しい変化に対応――CloudStack採用のパブリッククラウド「GMOクラウド ALTUS」が目指すもの [ #cloud ]

クラウドプラットフォームのトレンドのひとつに、オープンスタンダードによるAPIなどの共通化、互換性の確保という動きがある。IoTのような新しい技術動向がビジネスに与える影響に対応していく必要もある。このような変化に、クラウド業界はどのように対応しているのだろうか。GMOクラウドの担当者に、同社が提供しているパブリッククラウド「ALTUS(アルタス)」の特徴や機能、戦略について聞いてみた。

http://hatenanews.com/articles/201612/24085

GMOクラウド、Webサイトの脆弱性を診断する「SiteLock」サービスを提供 [ #cloud ]

GMOクラウド株式会社は28日、米SiteLockと提携し、Webサイトの安全性を高めるサービス「SiteLock」を提供開始したと発表した。SiteLockは、WordPressをはじめとする、オープンソースのCMSツールで構築されたWebサイトの脆弱性を定期的に診断し、不正な改ざんやマルウェアの検知を行うセキュリティ診断サービス。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1022252.html

GMOインターネット 国内外で地域NO.1を目指す 「Z.com Cloud」ますばASEANに焦点 [ #cloud ]

GMOインターネット(熊谷正寿会長兼社長)は、国内外のクラウド/ホスティング関連サービスで「地域ナンバーワン」を目指す。まずは日本やベトナム、タイ、ミャンマー、シンガポールの5か国において、クラウドサービスやドメイン取得、ホスティングといったITインフラ系のうち、いずれかのサービスで「地域ナンバーワンの地歩を固めていく」(児玉公宏・取締役ホスティング事業部長)方針だ。

http://biz.bcnranking.jp/article/news/1609/160915_143139.html