Category Archives: Green IT

Internet Explorer 10の消費電力はChromeやFirefoxより18%低い, とMicrosoftは主張 [ #cbajp ]

Microsoftが行った委託研究によると、合衆国のChromeとFirefoxユーザの全員がブラウザをWindows 8上のInternet Explorer 10に換えたら、合衆国の1万世帯ぶんの電力を節約できる。Microsoftによるとその理由は、同社はIEの高速化に力を入れてきたしまた、IEはネイティブのグラフィクスカードなど現代的なPCのハードウェアの能力を有効活用して、レンダリングのパフォーマンスを向上させているからだ。

http://jp.techcrunch.com/2013/06/06/20130605microsoft-internet-explorer-10-is-the-most-energy-efficient-browser-uses-up-to-18-less-power-than-chrome-and-firefox/

フェアトレードの精神でつくられた「フェアフォン」

考えうるあらゆる角度から最も倫理的な方法でスマートフォンの設計にアプローチしたと主張するAndroidフォン、「Fairphone」が5月24日(米国時間)、事前注文の受け付けを開始した。 この電話は、可能な限り社会的矛盾のないリソースのみを使用し、設計をオープンにするとともに、顧客にとって透明性のある方法で販売される。 多くの携帯機器(特にスマートフォンとタブレット)の製造方法は、サプライチェーンとリソースを対象とした調査によって問題が指摘されてきた。特に、アップルとフォックスコン(富士康)の中国工場との関係は疑問視されている(日本語版記事)。

http://wired.jp/2013/05/30/android-fairphone-looks-to-give-power-back-to-customers/

ユビキタス社、ECHONET Lite対応電力計測機器「Navi-Ene Plug」、「Navi-Ene Master」を開発、OEMによる提供を開始 [ #cbajp ]

株式会社ユビキタスは、ECHONET Liteに対応した無線LAN機能搭載のHEMS(消費電力計測)機器「Navi-Ene Plug」、「Navi-Ene Master」を開発、OEM向けに販売を開始いたします。同時に、宅内(家の中)の電力見える化クラウドサービスのOEM提供を開始いたします。ユビキタス社は、2012年9月より無線LAN内蔵電源タップ(4個口)「Navi-Ene Tap(ナビエネタップ)」を、サンワサプライ社を通じて販売、「Navi-Ene Tap」に接続された各家電製品の消費電力量をクラウド上のサーバに蓄積、インターネットを通じて電力利用状況を参照することができるサービス「Navi-Ene」を展開しています。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130424/prl1304241209026-n1.htm

ドコモ、5種類の電源に対応した住宅用エネルギー管理システム [ #cbajp ]

NTTドコモは、仙台グリーン・コミュニティ推進協議会からの委託により、5種類の電源に対応し停電時にも電力供給ができるHEMS(Home Energy Management System)を開発したと発表した。今後、建売住宅などを販売する住宅会社を通じて提供できるよう、準備を進めていくとしている。 今回開発されたHEMSは、通常の電力会社から購入する電力のほかに、太陽光発電、定置型リチウムイオン蓄電池、家庭用燃料電池(エネファーム)による電力供給に対応。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130423_597154.html

MKI、メガソーラー発電設備を遠隔監視するクラウドサービスを提供- ICT技術による太陽光発電所の統合監視 - [ #cbajp ]

三井情報株式会社は、ICTを活用した遠隔監視技術により、メガソーラー(※1)発電設備の監視、発電状況の監視を行うクラウドサービスの提供を開始しました。昨年7月から導入された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によりメガソーラー発電所の建設が全国各地で広がっています。MKIはメガソーラー発電所の建設需要を取り込み、今年度150サイト(約500mW出力相当)への監視サービス提供を見込んでおります。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130419/prl1304190938001-n1.htm

富士通、環境情報クラウド欧州で エネルギー使用量管理 [ #cbajp ]

【要ログイン】 富士通は企業のエネルギー使用量など環境に関する情報を管理するクラウドサービスを欧州で始める。各国政府への報告書作成など欧州企業の業務効率化を支援する。まず環境規制が厳しいドイツでサービスを開始し、フランスやスイスなど7カ国に対象地域を広げる。3年後に1000社に導入し、年間15億円の売り上げを目指す。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD160CH_W3A410C1TJ1000/

平成25年度節電・CO2削減のための実践促進モデル事業 [ #cbajp ]

環境省は、平成25年4月5日、平成25年度節電・CO2削減のための実践促進モデル事業の公募の結果5件を採択したと発表。この事業は、快適性や生産性、安全性の維持・向上を図りながら継続的に節電を行い、中長期的にCO2削減を図るモデル的な取組を支援し、こうした取組を全国的に広めていくことを目的に行うもの。公募は、平成25年2月15日から3月14日まで実施し、応募のあった35件から5件を採択したもの。採択案件は以下のとおり。

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=29730&oversea=0