Category Archives: IIJ

IIJ、WebゲートウエイサービスにWebコンテンツ無害化オプションを追加 [ #cloud ]

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2017年1月16日、Webアクセスを安全にするWebプロキシーゲートウエイ機能をクラウドサービス型で提供する「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」を強化。Webコンテンツに含まれるスクリプトなどを除去することによってマルウエア感染などを防ぐオプション機能「セキュアブラウジングオプション」の提供を開始した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011600102/?rt=nocnt

IoT構築の要素技術をコンポーネント化し、提供する事業モデル [ #cloud ]

IIJグローバルソリューションズは2016年12月7日、IoT(モノのインターネット)システムの構築に必要な技術をコンポーネント化し、特定業種の用途に応じたIoTソリューションとして提供する事業モデル「CaaS(Component as a Solution)」を開始した。産業機器の自動制御、ビルのエネルギー設備管理などの市場に向け、初年度20社、2年目200社の導入を目指す。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1612/26/news042.html

IIJグローバル、産業・用途別のIoTソリューションを提供開始 [ #cloud ]

IIJグローバルソリューションズ(以下、IIJグローバル)は、12月7日、産業・用途別のIoTソリューション「CaaS」を提供開始すると発表した。「CaaS」は、IoTを構成する要素技術を各種業界向けにコンポーネント化したソリューションで、幅広いIoT利用ニーズに対応する。

http://japan.zdnet.com/article/35093420/

ネットチャート、端末の不正接続を防止するクラウド型のマネージドサービスを提供開始 [ #cloud ]

インターネットイニシアティブ(IIJ)の100%子会社のネットチャートは12月6日、日本シー・エー・ディー(日本CAD)が提供する不正端末接続防止ソリューションの統合管理システム「IntraGuardian2+ Manager Professional」を、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」上に実装し、クラウド型のマネージドサービス「IntraGuardian Cloud Managerサービス」として提供を開始することを発表した。

https://securityinsight.jp/news/13-inbrief/2153-161209-1

IIJグローバル、IoTの要素技術コンポーネントを産業・用途別に提供 [ #cloud ]

「CaaS」は、IoT(Internet of Things)システムの構築に必要な要素技術とITリソースをコンポーネント化し、各種業界向けに一貫して提供するモデルだ。ユーザーは、産業分野や用途に応じて必要なコンポーネントを組み合わせ、低コストかつ迅速にIoT環境を構築できるようになる。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/14122

IIJ傘下のネットチャート、端末の不正接続を防止するクラウド型マネージドサービスを提供 [ #cloud ]

IIJの100%子会社で、LAN関連を中心としたネットワーク構築事業を手掛けるネットチャートは12月6日、日本CADが提供する不正端末接続防止ソリューションの統合管理システム「IntraGuardian2+ Manager Professional」を、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」上に実装し、クラウド型のマネージドサービス「IntraGuardian Cloud Managerサービス」として同日より提供を開始すると発表した。

http://japan.zdnet.com/article/35093352/

IIJグローバル、IoTの要素技術をコンポーネント化し、産業/用途別ソリューションを提供する「CaaS」を開始 [ #cloud ]

株式会社IIJグローバルソリューションズは7日、IoTシステムの構築に必要な技術をコンポーネント化し、特定業種の用途に応じたIoTソリューションとして提供する事業モデル「CaaS(Component as a Solution)」を開始した。IoTシステムを構築する場合には、さまざまな技術を実装する必要があり、端末やネットワーク、集積データの分析処理基盤など、必要となるITリソースも多岐に及ぶ。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1033785.html