Category Archives: Infrastructure

DCIM市場は国内でも拡大、5年で約4倍弱の規模に~IDC Japan予測 [ #cloud ]

IDC Japan株式会社は16日、国内データセンターインフラストラクチャマネージメント(DCIM)市場予測を発表した。DCIMとは、データセンターやサーバールーム内のICT機器(サーバー、ストレージ、ネットワーク機器など)や電源装置、空調設備、サーバーラックなどの管理を行うパッケージソフトのこと。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1039253.html

ITインフラAWARD 2017、グランプリはサーバーレスアーキテクチャー [ #cloud ]

ITインフラテクノロジーAWARDは、企業が今後注目すべき技術・製品・サービスを有識者の審査を通じて日経BP社が選出するもの。毎年1回実施しており、今回で3回目となる。2017年に企業が最も注目すべき「グランプリ」には、サーバー/仮想マシンを利用せずにシステムを構築する「サーバーレスアーキテクチャー」を選出した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/010400001/010400001/

ITインフラもアジャイルで構築できる? [ #cloud ]

結論から言うと、少なくとも現時点では、インフラをアジャイルで構築することは現実的ではない。この点を間違え、泥沼にはまっているチームもある。インフラを決めずにアジャイル開発に入ると、大きな手戻りや無理のある実装として歪みが現れる。この問題が表面化したのは、割と最近のことだ。少し前まで、Webシステムの利用技術は決まり切っていた。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/090600193/010500009/

インフラに依存しないコンテナ管理を目指すRancherが国内展開 [ #cloud ]

1月11日、コンテナ管理ツールを展開するRancher(ランチャー)は同日のコミュニティイベントの前にプレス向け説明会を開催。クラウドやオンプレミスなど、インフラに依存しないコンテナの管理を実現するRancherの概要と技術的な特徴を解説した。

http://ascii.jp/elem/000/001/416/1416389/

ネットインフラ、インドを拓く [ #cloud ]

圧倒的な安さで人気のインドの携帯通信サービス「ジオ」に加入するには2つの方法がある。一つは様々な書類に署名して業者に提出し「顧客確認」が終わるのを数日から数週間、忍耐強く待つ方法。もう一つは幅2.5センチほどの指紋読み取り機に指を載せるだけ。これで身元が確認できたら、業者は当局から必要情報をダウンロードし、数分で通信回線を開いてくれる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H44_W6A221C1FFB000/

大丈夫? クラウド活用時のデータ保護対策 [ #cloud ]

第1回では、ハイブリッドクラウドについて、定義と浸透してきた背景について説明しました。主にコストとコンプライアンスの問題からパブリッククラウドへ完全移行できるユーザーは多くないこと、柔軟で運用性に優れるパブリッククラウドを適材適所で活用するユーザーが増えたこと、旧来のUNIX環境を維持せざるを得ないユーザーも少なくないためオンプレミス環境も維持されていることが、ハイブリッドクラウドの利用が進んでいる理由でした。

http://news.mynavi.jp/series/cloud_dataprotection/002/

米Red Hat、スケーラビリティと使いやすさを向上したOpenStackの最新版を提供 [ #cloud ]

「Red Hat OpenStack Platform 10」は、「Red Hat Enterprise Linux」のバックボーン上に、クラウド基盤を提供する。OpenStackの「Newton」リリースをベースとしており、システム全体のスケーラビリティの向上、インフラストラクチャー管理の容易化、オーケストレーションの改良を可能にする新機能を搭載した。ネットワーク性能と基盤セキュリティも向上している。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/14161