Category Archives: Java

「WebLogicマルチテナント」の実力をNECがOracle OpenWorld 2016で発表! Java Cloud Serviceとの高い“可搬性”を実証。そのメリットとは? [ #cloud ]

NECはOracle WebLogic Server 12c R2で導入されたマルチテナント機能について、アプリケーションの「可搬性」に関する技術検証を実施。オンプレミス環境とOracle Java Cloud Service間でアプリケーションを容易に移行する方法を発表した。

https://builder.japan.zdnet.com/sp_oracle/weblogic/35093990/

オラクル、エンタープライズJavaの最新動向を説明 [ #cloud ]

日本オラクル株式会社は2日、エンタープライズJavaの最新動向に関する説明を実施した。米Oracle クラウド・アプリケーション基盤開発担当グループ・バイスプレジデントのアニール・ガー氏は、「Java EE(Enterprise Edition)は、クラウドやマイクロサービス向けのアプリケーション開発を想定した点が特徴。エンタープライズシステム構築の標準仕様であり、JCPプロセスに沿って、コミュニティとともに提案仕様の検討を進めている。ベンダーロックインがないという利点がある」などと語った。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1033242.html

「Java EEをクラウド時代のプラットフォームとして大きく発展させる」 Java EE 8の変更、Java EE 9を新たに提案──JavaOne 2016基調講演まとめ [ #cloud ]

米国オラクルは2016年9月18日から22日(米国時間)の5日間にわたり、恒例のJava開発者カンファレンス「JavaOne 2016」を米国サンフランシスコで開催した。今年のJavaOneでは、現在、仕様策定が行われているJava EE 8の仕様追加/変更と、Java EE 9の提案が新たに発表された。本記事では、これらの発表を中心とする基調講演の内容を、日本オラクルの伊藤敬氏が報告する。

http://builder.japan.zdnet.com/sp_oracle/weblogic/35091768/

JavaOne 2016のキーノートはJavaの将来を広くカバーする [ #cloud ]

Sharat Chander氏は、氏はオラクルのJava製品管理のディレクタであるが、我々の生活のすべての領域において、個人的そしてキャリア的に、それがビッグデータやIOT、クラウドでさえあろうとなかろうと、Javaが広まっていることををテーマとしてJavaOne 2016のキーノートを開いた。彼は聴衆にOracleアカデミーを少し見せた。若いJava開発者がJavaコミュニティとともに、そしてその一員となって知識とネットワークを得る能力を高められると感じる場所である。

https://www.infoq.com/jp/news/2016/11/JavaOne-2016-Keynote-Jigsaw

企業のアプリケーション開発担当者は必聴! 12月2日は「Javaで創るクラウド時代のエンタープライズ開発」へ──Java EEに対するオラクルの最新提案をアニール・ガー氏が解説 [ #cloud ]

日本オラクルは2016年12月2日、都内で「Javaで創るクラウド時代のエンタープライズ開発 ~マイクロサービス、DevOpsとJavaの最新動向~」を開催する。米国オラクルからJava EEの責任者を務めるアニール・ガー氏を招聘して催される同セミナーの聴き所を紹介する。

http://builder.japan.zdnet.com/sp_oracle/weblogic/35091240/

Java Champion寺田氏が「JavaOne 2016」で感じたこととは [ #cloud ]

昨年くらいからどうもOracleのJava EEに対する動きが鈍い。そんな状況に危機感を憶え、Java EEガーディアンズと呼ばれるグループが、Oracleに対し警鈴を鳴らす動きもあった。また国内においても、日本JavaユーザーグループがこのJava EEガーディアンズに対する支援を表明するなんてことも起こっている。2016年9月、そのようなOracleによるJava EE開発の動きが止まっているのではとの懸念がある中、米国サンフランシスコで「JavaOne 2016」は開幕した。

http://japan.zdnet.com/article/35090783/

Javaによるディープラーニングライブラリをオープンソースで提供するSkymindが$3Mを調達 [ #cloud ]

オープンソースでJavaのディープラーニングライブラリとその一連の実装ツールを作っているSkymindが今日、Tencent, SV Angel, GreatPoint Ventures, Mandra Capital, Y Combinatorらによる300万ドルの資金調達ラウンドを完了した。

http://jp.techcrunch.com/2016/09/29/20160928skymind-raises-3m-to-bring-its-java-deep-learning-library-to-the-masses/