Category Archives: Lenovo

企業内エンドユーザーに必要とされるITリソースとは何か? IBMとレノボの戦略的アライアンスの今[パートナー対談:日本アイ・ビー・エム] [ #cloud ]

企業がITに求めている価値とは何だろうか。さまざまなテクノロジー、ソリューションが日進月歩で市場投入され、企業はその情報収集・選定に時間を費やしている現状が否めない。一方で、先進ITによって競合優位性を格段に高められる時代になっていることも確かだ。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1611/25/news008.html

【要ログイン】古川製作所がクラウドではなくハイパーコンバージドを選んだ理由 [ #cloud ]

クラウドサービスは導入や運用が容易というメリットはあるが、従量制課金のため、ある程度のスケールで長期にわたり利用すると費用が高額になる課題がある。そこで最近では、クラウドのような管理性をオンプレミスで実現するハイパーコンバージドインフラが注目されている。

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1611/09/news02.html

初めてのGoogle Tangoプロジェクト実装機、Lenovoの大きなファブレットPhab2 Proがやっと11月に発売 [ #cloud ]

6.4インチである。奥行き(z軸方向)検知カメラという、すごいものがある。実際に来月にも発売されるかもしれない。LenovoのでっかいPhab2 Proは、予定ではこの夏発売だったが、その次に秋という曖昧な言葉になり、GoogleのTangoシステムを初めて搭載したハンドセットは、結局陽の目を見ないのではないか、という憶測も生まれた。

http://jp.techcrunch.com/2016/10/06/20161005lenovo-tango/

ソフトバンク、初のWindows 10 Mobileスマホ「503LV」を発売へ レノボ製 [ #cloud ]

ソフトバンク株式会社は14日、Windows 10 Mobileを搭載したレノボの法人向けスマートフォン「SoftBank 503LV」を、10月下旬以降に販売開始すると発表した。ソフトバンクがWindows 10 Mobile搭載スマートフォンを発売するのは、これが初めてという。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1010353.html

Lenovoの一部製品にBIOSレベルの脆弱性 – 供給元に起因と説明 [ #cloud ]

Lenovoの一部端末において、BIOSレベルの脆弱性が含まれていることがわかった。同社では調査を進めている。セキュリティ研究者がゼロデイ脆弱性としてGithub上で報告し、ローカルアクセス権限を持つ攻撃者によってシステムマネジメントモード(SMM)でコードを実行されるおそれがあることが判明したもの。

http://www.security-next.com/071771

LenovoとHPのノートPCにゼロデイの脆弱性、Gigabyteのマザーボードにも [ #cloud ]

7月5日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Scope of ThinkPwn UEFI Zero Day Expands |Threatpost|The first stop for security news」がLenovoのノートPC「ThinkPad」のファームウェア(SystemSmmRuntimeRt UEFIドライバ)に「ThinkPwn」と呼ばれるゼロデイの脆弱性が含まれていると伝えた。これは研究者によって公開された脆弱性で、今のところパッチは提供されていないと説明がある。

http://news.mynavi.jp/news/2016/07/07/084/

[ビデオ]LenovoがGoogleのTangoを実装したスマートフォンを、実際に操作してみた [ #cloud ]

今朝(米国時間6/9)Lenovoが、Googleの新しいコンピューターヴィジョンの取り組みであるProject Tango(今では”Tango”のみ)を実装した世界初のスマートフォンを披露した。

http://jp.techcrunch.com/2016/06/10/20160609up-close-and-hands-on-with-lenovos-augmented-reality-tango-phone/