Category Archives: music

レコードからSpotifyまで、あらゆる音源をひとまとめで楽しめる30万円の「オーディオハブ」 [ #cbajp ]

60年代、あるいは70年代に生まれた者であれば、その音楽コレクションはいたるところに散らばっていることだろう。いくつもの箱に入ったレコード、高く積み上がったカセットテープ、本棚いっぱいのCD、HDDいっぱいの音楽ファイル、そしてSpotifyでつくった数々のプレイリスト…。

http://wired.jp/2017/01/19/naim-uniti-atom/

Apple Musicの会員数が2000万に到達、数の威力で独占アーチストがチャートでTop 10入り [ #cloud ]

Appleの音楽ストリーミングサービスApple Musicの成長は、昨年6月の立ち上げ以来、安定着実そのものだ。4月の時点で有料会員が1300万、そして9月には1700万を超えた。今週同社は、Billboard誌の記事で、有料会員数2000万という、けっこうな一区切りに達したことを発表した。3か月で15%伸びたことになる。

http://jp.techcrunch.com/2016/12/08/20161207apple-music/

“イヤホン界のGoPro”目指すスタートアップ [ #cloud ]

イヤホン界の「GoPro」を目指す。そんな意気込みで製品開発をしているのが、BONX(代表取締役CEO 宮坂貴大氏)だ。GoProといえば、サーファーのNicholas Woodman氏が自らがサーフィンを楽しむ様子を撮影したいというニーズから開発した製品。それが、あれよあれよという間にウエアラブルカムコーダーの代名詞となったのは、ご存知の通りだ。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/120100084/120600007/?rt=nocnt

日本で「音楽定額」が根付かない本当の理由 [ #cloud ]

日本法人設立から4年の歳月を経て、9月29日から招待制でサービスを開始した「Spotify」が、11月10日から本格的に日本でサービスを展開しました。日本では、2015年から「AWA」、「LINE MUSIC」、「Apple Music」、「Google Play Music(YouTube Redも2016年内に予定)」、「Prime Music」(Amazon)とネット大手各社がこぞって、音楽定額サービスに参入しました。最後に世界最大、そして最強の「Spotify」が参入しました。

http://toyokeizai.net/articles/-/146338

インドネシア、音楽配信サービス市場が拡大 15年23億円規模に [ #cloud ]

インドネシアは、音楽配信サービスの市場が拡大している。米コンサル大手マッキンゼー・アンド・カンパニーの調査によると、2015年の市場規模は2100万ドル(約23億円)で、11~15年の年平均成長率は7.5%だった。ただ、マッキンゼーは低価格中心のスマートフォンの普及が市場の成長を妨げている側面もあると指摘した。現地紙ジャカルタ・ポストなどが報じた。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/161123/mcb1611230500001-n1.htm

プライム・ミュージック1周年:Amazonはいかにして独自の音楽配信サーヴィスをつくりあげたのか [ #cloud ]

Amazonが提供する定額制音楽配信サーヴィス、「Amazonプライム・ミュージック」(以下、プライム・ミュージック)が2016年11月18日(金)で日本でのサーヴィス開始から1年を迎えた。プライム・ミュージックは現在100万人以上のAmazonプライム会員が使用しており、月間の平均再生時間はサーヴィス開始当初と比べると2倍以上に増加しているという。

http://wired.jp/2016/11/18/amazon-prime-music/

Spotifyの遅すぎる日本ローンチ、先行サービスに追いつくことができるか [ #cloud ]

音楽ストリーミングサービスSpotifyがついに日本でも利用できるようになる。本日、スポティファイジャパンは記者会見を行い、SpotifyのファウンダーでCEOのダニエル・エク氏はSpotifyの日本ローンチを発表した。Spotifyのウェブサイトではサービスの受付を開始し、徐々にユーザーを受け入れていくという。

http://jp.techcrunch.com/2016/09/29/spotify-japan-launch/