Category Archives: Sharp

シャープのCEATECは「AIoT」、家電が勝手に進化する? – シュールなロボホンの展示も [ #cloud ]

シャープは10月3日、翌日の4日から千葉県の幕張メッセで開催する「CEATEC JAPAN 2016」への出展内容について、記者説明会を実施した。同時に参考出品となる「ホームアシスタント(仮名)」も発表。こちらは5万円未満程度の価格帯と、2017年度前半の商品化を目指して開発中だ。CEATECプレスデイの同社ブースとともにレポートする。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/03/ceatec_sharp/

サムスン電子、非核心部門売却でできた実弾を1位の部門に浴びせる [ #cloud ]

サムスン電子は18日、投資の効率化の次元から、日本のシャープとオランダの半導体装備メーカーASMLなど海外企業4社の株式を売却したと明らかにした。核心事業に投資を集中することで成長潜在力を高めるという戦略だ。同社がプリンティング事業部をヒューレットパッカード(HP)に売却すると発表したのは12日だが、1週間もたたずにまた出された売却発表だ。「サムスングループの『1位事業集中戦略』がサムスン電子で加速化している」という分析が業界から出る理由だ。

http://japanese.joins.com/article/792/220792.html?servcode=300&sectcode=300

AIがクラウド上の豊富なメニューから提案…シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」 [ #cloud ]

シャープは、ウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XW300」を2016年7月25日から順次発売する。 新開発のクラウドサービス「COCORO KITCHEN」と連携し、 “献立選び”の悩みを解決する。無線LANモジュールと音声認識機能を備え、「今晩、何作ろう?」や「冷蔵庫に豚肉と卵があるけど何か作れる?」などと相談すると、AI(人工知能)が季節や天気、調理履歴などを考慮し、クラウド上の豊富なメニューから提案。スマートフォンと連携し、外出先でも献立決めを手伝ってくれる。

http://www.j-cast.com/trend/2016/07/22272909.html

シャープ、進化する「ともだち家電」–献立決めをアシストするクラウド連携「ヘルシオ」が登場 [ #cloud ]

経営環境の大幅な変化が伝えられるシャープだが、本業ともいうべき製品開発については動きが活発だ。シャープが特に力を入れて展開しているのが、家電などに人工知能(AI)を搭載することでユーザーの利便性と愛着を高める「ココロプロジェクト」。このほど、その最新商品となるウォーターオーブン「ヘルシオ」(AX-XW300)が発表された。計5機種を発売予定で、XW300の市場想定価格は18万円前後。発売日は9月8日を予定している。

http://japan.cnet.com/news/business/35085669/

外観まで変えないとモノへの愛着が生まれない――シャープが「ロボホン」を開発した理由 [ #cloud ]

スマートフォンの“次”として注目を集めている分野の1つに、ロボットがある。形は別物だが、コミュニケーションや通信の知見が応用しやすく、これまでスマートフォンで培ってきたノウハウもある程度生かせる。ソフトバンクがPepperに取り組んでいるのも、こうした背景がある。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1605/24/news141.html

シャープ、コンパクト/大容量タイプの「クラウド蓄電池システム」を発表 [ #cloud ]

シャープは4月4日、住宅用の「クラウド蓄電池システム」の新製品となるリチウムイオン蓄電池「JH-WB1621」「JH-WB1622」およびハイブリッドパワーコンディショナ「JH-42GM2P」「JH-55GM3P」を発表した。同システムは、同社製のクラウド「HEMS」と組み合わせることで、電気の使用状況や天候に応じて最適なエネルギーマネジメントができるというもの。

http://news.mynavi.jp/news/2016/04/04/255/

転換を図るシャープ、ZEHを軸に直流エアコンや停電対応冷蔵庫を提案 [ #cbajp ]

シャープは、太陽光発電関連の展示会「PV EXPO 2016」に出展し、ZEH向けなどを中心にエネルギーソリューション提案を行った。2015年12月に発売したDCハイブリッドエアコンに加え、“蓄電池連携家電”として停電対応機能付き冷蔵庫を2016年夏ごろに発売する考えを示した。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1603/04/news058.html