Category Archives: Sync

ウィンドウズPC間でソフト共有がはかどるSynclogueが無料提供 [ #cbajp ]

iOSやAndroid端末は複数台持っている場合、同じアカウントでアプリを共有するのは当たり前ですが、それをWindows PC間でもやってしまおうというクラウドサービス『Synclouge』。もちろんインストールの制限はソフトメーカーによるところなので、有料ソフトはどうすればいいのかなど、まだまだサービスとして不完全な面がありますが、このたび2014年夏の正式サービス開始に向けて、Synclogueはベータ版の無償提供(容量10GB)を開始しました。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/169/169710/

複数のWindowsマシン間のアプリ同期を可能にした『Synclogue』は世界を狙う [ #cbajp ]

「そういえば、なかった」というのが最初の印象。先日発表された『Synclogue』は、異なるWindowsマシン間でアプリケーションを同期できるツールです。時勢に目を向ければ、注目されているのはブラウザベースのウェブアプリ開発。たとえばGoogleはブラウザ上でのアプリケーション利用を進めています。Gmailもしかりだし、Googleドライブに至っては、文書もスプレッドシートもスライドも作成可能。機種に依存しネイティブで動くアプリケーションは不要になるだろうという流れは、確かにあるといえます。

http://www.lifehacker.jp/2013/07/130711synclogue.html

BitTorrent Sync アルファ版公開、クラウドを使わず容量無制限で同期・共有 [ #cbajp ]

BitTorrent Sync は Windows / Mac / Linux PC や NAS の間で、指定したフォルダ内のファイルをインターネット経由で自動的に同期するためのソフトウェア。1TBまで送れるクラウド併用ファイル共有サービス SoShare と同じく、BitTorrent の技術を使った実験的アプリの開発プロジェクト BitTorrent Labs で開発されています。

http://japanese.engadget.com/2013/05/01/bittorrent-sync/

BitTorrent、クラウド不要のP2Pファイル同期ツール「Sync」をαリリース [ #cbajp ]

P2Pファイル共有サービスの米BitTorrentは4月23日(現地時間)、P2Pベースのファイル同期ツール「BitTorrent Sync」のα版を公開したと発表した。Windows、Mac、Linux向けの無料ソフトをBitTorrent Labsのページからダウンロードできる。BitTorrent Syncは、クラウドを介さずに、端末同士でBitTorrentプロトコルを使ってダイレクトにファイルを同期する。クラウドストレージを使わないので、同期あるいは共有できるデータは無制限。フォルダを友達や家族で共有し、自動的に同期することができる

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1304/24/news076.html

Amazon Cloud DriveでAndroidを含む端末間同期が可能に [#cbajp]

米Amazon.comは4月1日(現地時間)、5Gバイトまで無料のクラウドストレージサービス「Amazon Cloud Drive」をアップデートし、Mac、WindowsAndroid、Kindle Fire向けのクライアントアプリを公開した。これにより、米Dropboxや米GoogleのGoogle Driveなどの競合サービスと同様に、複数の端末間でファイルを同期できるようになった。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/02/news034.html

Eugrid、シンクライアントとクラウドストレージを連携させた新製品[#cbajp]

Eugridは、シンクライアント機能とクラウドストレージを連動させた「Eugrid CloudDock」を発売した。同製品は、データをクラウド上で管理し、端末上にデータが残存しないセキュリティソリューション。作業時にダウンロードした内部メモリ上のデータは、ログオフやシャットダウン時に消去される。オフラインでも作業が可能で、オンラインになると自動的にクラウドと同期する。

http://www.security-next.com/037531

iPhoneと連携するシチズンの「アナログ腕時計」[#cbajp]

シチズンの「Eco-Drive Proximity」は、外見だけ見るとクロノグラフ型のアナログ腕時計のように見える(24時間式の文字盤、曜日、日付、万年歴、第2時間帯などが揃っている)。しかし、少し大きめの46mmの本体にはBluetooth 4.0接続機能が内蔵されているので、「iPhone 5」や「iPhone 4S」など、最近のスマートフォンに採用されている省電力の新接続規格でデータのやりとりができる(現在のところ連携できるのはアップル製品のみ)。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130227/459143/?mln