Category Archives: Ultrabook

MacBook新モデル発売、ローズゴールド追加、性能向上&駆動時間延長 [ #cloud ]

アップルが「新しいMacBook」こと無印12インチMacBook をリフレッシュしました。変更はプロセッサの高速化、バッテリー駆動時間の延長など中身の更新と、本体色にローズゴールドが加わったこと。

http://jp.techcrunch.com/2016/04/20/new-macbook/

Google、「Chrome OSの開発続行」を明言―むしろマネタイズ強化を目指す [ #cbajp ]

読者の多くはすでに、GoogleがChrome OSの開発を中止し、Androidに統合する(ただしChromebookという名前は残る)というWall Street Journal発の情報をご存知だろう。今日(米国時間11/2)、 Googleは公式ブログへの投稿でこの報道内容を否定した。

http://jp.techcrunch.com/2015/11/03/20151102google-chrome-os-is-here-to-stay/

「最先端が体験できる」、インテルがUltrabookの位置づけを改めて明確に[#cbajp]

インテルは2013年3月18日、日本国内における個人市場向けの販売施策や技術施策を発表した。インテルの吉田和正社長(写真1)は「Ultrabookを『最先端がいち早く体験できるプラットフォーム』として位置づける」とコメントし、Ultrabookとその関連分野に経営資源を集中投資していく意向を改めて語った。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130318/464101/?mln

関連情報満載!「Ultrabooker.jp」、フリーマガジン「Ultrabooker Bible」の配布を開始[ #cbajp]

Ultrabook専門サイトの「Ultrabooker.jp」は1日、Ultrabookに関する情報を網羅したフリーマガジン「Ultrabooker Bible(ウルトラブッカーバイブル)」の配布をスタートした。誌面では、Ultrabookの全機種を網羅した製品カタログをはじめ、Windows 8 の快適な使い方、ビギナーでも分かるモバイルのHow toなども収録している。サイズはカバンに入れて持ち歩けるB6縦長変型(128mm×235mm)、首都圏をはじめ全国のパソコンショップなどで無料配布される。

http://www.rbbtoday.com/article/2013/02/02/102326.html

12.8ミリの薄型ウルトラブック NEC「LaVie X」を試す[ #cbajp]

NECパーソナルコンピュータが昨年12月27日に発売した「LaVie X」の最大の特徴は、15.6型液晶を搭載するウルトラブックでは最薄という12.8ミリを実現したことにある。重量も1.59キロと、やや重めのモバイルノートPC程度に抑えた。今回はこの薄型・軽量ウルトラブックの使い勝手などを検証した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK25036_V20C13A1000000/

日本HPがパソコン春モデル、10万円を切るタッチ対応Ultrabookなど[ #cbajp]

日本ヒューレット・パッカード(HP)は2013年1月24日、パソコンの春モデルを発表した。新製品は、個人向けノートパソコンが9機種とデスクトップパソコンが9機種である。目玉となるのは、新シリーズとして投入される、15.6型液晶搭載スタンダードノート「Pavilion Ultrabook 15-b100」。既存のラインアップについては、最新のCPUを搭載しメモリーなどを増量することで、処理性能を高める。タッチパネル液晶を搭載した製品の廉価版も投入する。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130125/451861/?mln

世界最薄のUltrabook「Acer Aspire S7」をレビューする [ #cbajp]

日本エイサーが販売する世界最薄のUltrabookが「Aspire S7」シリーズだ(写真1)。Acerによれば13.3インチモデルは厚さが11.9mmと世界最薄で、11.6インチモデルも12.2mmと非常に薄い。さらに通常は数ミリの厚さが必要となるタッチパネルを搭載。クラムシェル型のUltrabookにも関わらずWindows 8をタッチで利用できる点で、存在感のあるUltrabookといえる。今回は、このAspire S7の11.6インチモデルを詳しくレビューしてみよう。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130117/450341/?ml