Category Archives: VMware

マネージド型IaaS「EINS/SPS Managed」がVMware NSXを全面採用した第3世代へ–インテック [ #cloud ]

インテックは、同社の企業向けクラウドサービス「EINS/SPS Managed」において、VMware NSXを全面採用するなどSDN機能を拡張した第3世代クラウドサービスとして提供を開始した。1964年設立以来、ICTコンサルティングやソフトウェア開発、システム・インテグレーションやネットワークサービスと幅広い分野をビジネス領域として積み重ねる同社。

https://news.nifty.com/article/technology/techall/12158-20170112101/

カゴヤ、ベアメタルサーバを用いた専有の仮想環境を提供するパッケージ [ #cloud ]

カゴヤ・ジャパンは1月11日、ベアメタルサーバを用いた専有の仮想環境を提供するパッケージプラン「プライベートクラウドパッケージ」の提供を開始すると発表した。同プランは、同社がVMwareのプライベートクラウド環境を初期構築するので、すぐに利用を開始できる。また、ベアメタルサーバと接続する「仮想+物理」のハイブリッド構成も構築可能。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/11/128/

IaaSもOracle Cloud! “高性能&低価格”に加えてSPARCやVMware向けクラウドなど独自サービスも充実 [ #cloud ]

Oracle Cloudは、IaaSもすごい。Windows Server環境などが圧倒的なコストパフォーマンスで使える他、SPARC環境やVMware向けクラウドのRavello、クラウドと同じインフラをオンプレミスで使えるOracle Cloud at Customerなど、独自のサービスも豊富に提供している。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1701/10/news011.html

セコムトラストシステムズ、VMware NSXの実証をIBMクラウド上で実施 [ #cloud ]

日本アイ・ビー・エムとセコムトラストシステムズは、12月21日、IBMクラウドとセコムトラストシステムズのデータセンターを高速接続し、VMware NSX環境のパフォーマンスを測定する実証実験を行ったと発表した。同実証実験では、セコムトラストシステムズのデータセンターとIBMクラウドのデータセンターを、専用IPネットワークで接続する環境で実施された。

http://japan.zdnet.com/article/35094166/

「VMware ESXi」にXSSの脆弱性 – パッチがリリース [ #cloud ]

「VMware ESXi」に脆弱性が組まれていることがわかった。細工された仮想マシンにより制御を奪われるおそれがあるという。「VMware vSphere Hypervisor」にクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性「CVE-2016-7463」が含まれていることが明らかとなったもの。重要度は、2番目にあたる「重要(Important)」。

http://www.security-next.com/076984

[AWS re:Invent 2016]ソリューションアーキテクトが「VMware Cloud on AWS」のメリットを解説 [ #cloud ]

Amazon Web ServicesとVMwareは2016年10月、AWSのサービスの上でVMwareの機能をフルスタックで提供するサービス「VMware Cloud on AWS」を発表した。これまでデータセンターのサーバを統合するために使ってきたVMwareのポートフォリオを、そっくりそのままAWSで提供するというものだ。この発表は少なからず、IT業界の関係者を驚かした。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/12/12/AWS_04/

VMware Cloud on AWS–エンタープライズの取り組みは始まったばかり [ #cloud ]

Amazon Web Services(AWS)は11月27日から5日間の予定で、米ラスベガスにおいて「AWS re:Invent 2016」を開催している。その中で、大企業などが既に構築しているVMwareベースのオンプレミスシステムを、AWSのベアメタルサーバ上の仮想プライベートクラウド(VPC)環境に移行させる「VMware Cloud on AWS」について、詳細を伝えるセッションがあった。

http://japan.zdnet.com/article/35093098/